2016年 iPhone7が発売されたのが9月16日

毎年楽しみなiPhoneの新作発表ですが、すでにiPhone8噂情報が出回っているようです!

iPhone7ではApple Pay防水機能の強化などがついたことにより、今までiPhoneに足りなかった部分が強化され日常生活でも使いやすくなったのではないでしょうか。

来年2017年はiPhone発売から10周年!!

では、iPhone8にはどんな噂機能が出ているのでしょうか?

全面ディスプレイ、有機ELパネル

有機ELは、従来型のIPS液晶と比べてより本物に近い黒を表現できるなど、性能面の多くで優れている他、軽量なため曲面型ディスプレーを実現できる。サムスンが既に有機ELディスプレー採用製品を投入している一方で、アップルのiPhoneは最新の7を含めIPS液晶のままだ。iPhone 8の有機EL採用は、ほぼ間違いないと言っていいだろう。

出典 http://blogos.com

出典 YouTube

全面ガラス製となるとの見方が広まっており、少なくとも前面をガラス製とすることにより、「縁無し」ディスプレーを実現するデザインとなる可能性もある。

出典 http://blogos.com

ホームボタンはディスプレイ埋込み式になっているほか、ベゼルフリーでディスプレイ画面端がSamsungのGalaxyシリーズのように浮き上がっている様子が確認できます。

出典 http://iphone-mania.jp

全面ディスプレイとなれば、このような壁紙表示となる!

なんだかすごいかっこよく感じます!

サイズは3タイプか?(4.7インチ、5.5インチ、追加で5.0インチ?)

iPhoneの購入において、片手でも操作しやすい大きさが人気であるがiPhone8のサイズはどのような噂となっているのだろうか?

iPhone7/7 Plusと同じ4.7インチ型と5.5インチ型の2モデル展開になるといわれていますが、5.0インチの追加という噂も…

5.0インチ型よりもiPhone5sやiPhoneSEで人気となっている4インチ型の方が出るのでは?との見方もあります。

VR対応

眼球センサー付きのヘッドセットが用意されて、iPhoneを装着することでVRも可能になるとのこと

出典 http://ascii.jp

Phoneに搭載される際はきっとゴーグルのように装着して、現実の表示上でiPhoneの各種機能が使えるような感じになるんだと思います。

出典 http://www.appps.jp

ワイヤレス充電に対応?

Apple Watchではすでにワイヤレス充電が可能になっているが、iPhoneでも可能になるのか。

2017年は、初代iPhoneの発売から10周年にあたる。これに合わせて、Appleが目玉になるプランを用意している可能性は十分にあり、ワイヤレス充電もそれに含まれるかもしれない。

出典 http://japan.cnet.com

まだまだiPhone8までには、時間があるためこの先どのような要素が加わるのかわかりませんが…

2017年はiPhone登場から10周年!


いまから発表にも期待が膨らみます!

楽しみに待ちましょうね。

この記事を書いたユーザー

ti-zero このユーザーの他の記事を見る

ネットに転がっている面白ニュース、ためになるニュースをまとめることが大好きです!
暖かく見守ってください。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • インターネット
  • ライフハック
  • ゲーム
  • エンタメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス