日本では一般的な入浴文化

日本では一般的に、生まれた次の日から赤ちゃんは毎日お風呂に入ります。生後1ヶ月までは沐浴と言って、写真のようなベビーバスで入浴しますが、1ヶ月健診を過ぎると大人と一緒の大きな浴槽に入れるようになります。

これから毎日はいることになるお風呂。親としてはできれば、お風呂に時間は楽しんでほしいですよね。そこで今回は、お風呂の時間が楽しくなる素敵なバスグッズを集めてみました。

もはや定番!swimavaでプカプカ

こちらの商品は、赤ちゃんの首に装着して、浴槽にプカプカ浮くための商品です。もはや定番化してきたこちらのスイマーバは、1歳6ヶ月頃まで使えます。

プカプカ浮いている姿が可愛いので、装着して写真を撮ったママもたくさんいるのではないでしょうか?また、ママと一緒にお風呂に入る際に、ママが身体を洗っている間、プカプカ浮いて待っていてもらうという使い方もできて一石二鳥です。

赤ちゃんも気持ちよすぎて思わず寝てしまってますね!この何とも言えない姿が可愛すぎます。

みんな大好きアンパンマングッズ!

お風呂の水を吸い上げてシャワーから出してくれるアンパンマンのおもちゃ!お風呂の中で髪を濡らしちゃえば、楽しみながらシャンプーできそうですね。

湯船のお湯を使うので節水効果もあり、こちらも一石二鳥ですね!

オーボールも人気商品!

水に濡れても大丈夫、振れば音が鳴る・・赤ちゃんのお風呂グッズに最適な商品ですよね。しかもお値段も高くない!親としても安心のお風呂おもちゃです。

お風呂のほかにも、ベビーカーにつけたり、投げて遊んだりもできますので、長く使えるアイテムでもあります。

これも定番?アヒル風呂

お風呂のおもちゃといえば、アヒルのおもちゃが定番ですよね!お風呂いっぱいにアヒルを浮かべるママもたくさんいるみたいですね!

アヒルと一緒にお風呂に入る赤ちゃん、とってもかわいいですよね!

スイマーバから新発売!マカロンバス

赤ちゃんが1人でつかって待っていられる小さなお風呂です。0ヶ月から使用可能で、2歳近くまで使えます。ママと一緒のお風呂も楽しくなる、素敵なバスグッズですね!

小さいのでお湯も少なくて済むので、節水にもなりますし、待っている間も赤ちゃんは温まれるので、冬の寒い時期にもおすすめです。

まとめ

いかがでしたか?

筆者も欲しい商品がたくさんあります。特にマカロンバスは、2歳の息子と生後1ヶ月の娘を一緒にお風呂に入れる際にぜひ使ってみたいと思います。

可愛いバスグッズを使って、親子でのお風呂タイムを楽しんでくださいね!

この記事を書いたユーザー

caco* このユーザーの他の記事を見る

spotlight公式プラチナライターになりました!
2015年1月生まれの男の子と、2016年10月生まれの女の子のママです!
ブログでは育児日記を中心に更新中*

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 育児
  • 暮らし
  • 恋愛
  • ファッション
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス