2015年の「日本レコード大賞」は三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBEの楽曲「Unfair World」に贈られました。週刊文春の取材によると、三代目所属の「株式会社LDH」に対し、大手芸能プロダクションであるバーニングプロダクションが1億円の請求をしていたことが明らかになりました。

Licensed by gettyimages ®

週刊文春は1億円の請求書のコピーを入手。請求書は、バーニングが通常使用するものと書式や社印が完全に一致したのです。但し書きには「年末のプロモーション業務委託費として」と記載されていました。

欅坂の衣装でいくら大騒ぎしようとレコ大 買収疑惑の件忘れてないからな。

出典 https://twitter.com

ごもっともだと思います。

近年のレコ大はEXILEとAKB48が交代で獲るのが慣例になっていた。EXILEが事前運動をバーニングに依頼していたということは当然AKBもやっている。AKBは音事協加盟プロダクションの連合体。各プロダクション幹事会を通じてバーニングに審査員買収工作を依頼していたのでは?

出典 https://twitter.com

想像は広がります。

レコード大賞で買収の件、文春砲以外はTVも新聞も既存メディアは完全に沈黙ですかねぇ?

出典 https://twitter.com

報道管制が引かれているかのようです。

レコード大賞買収のニュースはそれをネタにして揶揄してるツイートより「三代目JSB、そして自分たちの信じる“現人神”ことHIROさん率いるLDHがそんなことするわけない」という論調の中高生のツイートのほうが面白い

出典 https://twitter.com

「あり得ない」「信じられない」という中高生ファンがたくさんいます。

レコード大賞買収の記事を読んだんですが、そんな「驚愕!ブロッコリーは野菜だった!」みたいなこと言われても反応に困るというのが正直なところです。

出典 https://twitter.com

想定内のことと思っている人も多いのでは?

ピコ太郎氏が外国特派員からレコード大賞について質問されました

出典 http://blogos.com

2016年10月28日、世界的なスターになったピコ太郎氏が日本外国特派員協会で記者会見を開きました。

「1億円払ってレコード大賞獲りたいですか?」

記者会見の動画をご覧ください!

出典 YouTube

ウォール・ストリート・ジャーナルの記者がピコ太郎氏に質問したのです。

記者:「一億円払ってレコード大賞獲りたいですか?」

ピコ太郎:「私のバイトの時給では、1億円稼ぐのに2万年かかります、だから話が大きすぎて、見当もつきません」

WSJ記者「1億円払ってレコード大賞とりたいですか?」ピコ太郎「私のバイト代では2万年かかるので厳しいです」難しい質問も多かったけど上手く対応してて話すことほとんどがウケてた。外国人の笑いの感覚と相性がいいのかな。それと通訳の女性のスキルが高すぎて感動した。よく乗り切った!

出典 https://twitter.com

ドキッとするような鋭い質問をユーモアたっぷりに返したピコ太郎氏。

「日本レコード大賞」とは、1959年から50年以上も続く日本の師走の風物詩となっている賞でもあります。1970年代~1980年代は国民的音楽番組でもあり、1977年の第19回の放送は視聴率50.8%という数字を記録しました。

近年は賞レースに左右されない活動を望むアーティストも増え、若年層のテレビ離れもあって以前ほどの視聴率は望めなくなりました。しかし、今だに新人アイドルや新人演歌歌手にとっては箔付けになるという意味合いもあり目標としている歌手が多く存在するのも事実です。

今回文春から報道されたレコード大賞の買収は、ますます視聴者を遠のかせる記事でもあります。世界的媒体のyoutubeで一躍時の人になったピコ太郎氏。外国人特派員からの鋭い質問にユーモアとジョークで返すあたりは世界のスターの貫禄十分ですね。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス