YouTuberの動画をまねてあわや火事に…

最近よく耳のすることが多くなった、「YouTuber」

自分の好きな動画ためになる動画面白い動画を投稿している「YouTuber」ですが、今回は若い世代に大人気の「水溜りボンド」が投稿した動画が問題に…

「電子レンジでノートをチンしたら文字が消えた!」

ノートに書かれたフリクションペン(消えるボールペン)が消えて再利用できるということで投稿された今回の動画だったのですが…
(現在は動画は削除されています)

これをまねた子供がノートを黒焦げにしてしまったという体験談をつづったブログが話題になりました。

ブログが大きく話題になりYouTuberが謝罪する事態に!

出典 YouTube

今回ネットニュースなどで大きく取り上げられたことで動画投稿をしたYouTuberが謝罪動画を出しました。

この動画では、「※マネしないでください」などの注意喚起のテロップなどを動画につける配慮をしなかった自分たちの甘さなどについて話されています。今後は自分たちの影響力を理解し配慮をしつつ動画を作っていきたいと思っていますと話されています。

家族で安心してみられるYouTuber

水溜りボンドは、カンタさんとトミーさんの大学生コンビで、噂や“裏技”を試す5分間の動画を毎日午後8時に公開している。
企画の独自性に定評があり、YouTubeチャンネルは113万人が登録。動画1本当たり50万~200万回ほど再生されている。

出典 http://www.itmedia.co.jp

水溜りボンドさんの動画は比較的、家族で見ても安心して楽しめる動画だと思っているユーザーも多いのではないでしょうか。

YouTuberの中には「過激な動画」 「下ネタ動画」を投稿する人も多いですが水溜りボンドさんの動画は安心してみられるものが多いと思います。

今回の問題を反省して水溜まりボンドさんは以下のようにツイートしました。

最後に!ネットを規制することは難しいからこそ…

今回の問題は動画投稿をした本人が悪いのか? 小学生の子供の教育を見れていない親の責任なのか?ブログの中でも水溜まりボンドさんに対する攻撃的な文面もあったととらえられる内容もありネット上でも話題になりました。

YouTubeの利用規約には

本サービスは13歳未満の子供による利用を意図していません。あなたが13歳未満の場合、YouTubeウェブサイトを利用しないで下さい。あなたに、より適しているサイトが他にも沢山あります。あなたにそのサイトが適しているか、ご両親に相談してください。

出典 http://blog.jnito.com

ここ最近はYouTubeについてもテレビで特集が組まれたりしているだけに、若い世代には見ていて当たり前の存在になっています。

そんな気軽に見ることができるYouTubeですが今回のように難しい問題点も出て来てしまいます。

動画投稿する人にも配慮が必要ですが、それを見る小さなお子さんには親からしっかりとした教育が必要なのかと思います。

子どもが見ている動画にくだらない物が多いと思いつつも注意してこなかったことや、今回したような話を子どもにもっと早くしておかなかったことを“自身への反省”としています。

出典 http://nlab.itmedia.co.jp

全国のお父さんお母さんたちには、「今回の黒焦げノートを他山の石としてお子さんの教育にぜひ役立ててほしい」「YouTubeを規制しろとか、子どもにネットを使わせるな、みたいな極論を言うつもりはなくて、ネットは使ってもいいけどネットとの付き合い方を子どもと話し合おうね」と呼びかけています。

出典 http://nlab.itmedia.co.jp

この記事を書いたユーザー

ti-zero このユーザーの他の記事を見る

ネットに転がっている面白ニュース、ためになるニュースをまとめることが大好きです!
暖かく見守ってください。

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • インターネット
  • ライフハック
  • ゲーム
  • エンタメ
  • おもしろ
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス