1ヶ月に2回新月が訪れることを、ブラックムーンと言います。ブラックムーンは大変珍しく、2016年10月31日の次のブラックムーンは2019年8月1日。次のブラックムーンまでは、約3年程間が空くのです。

ブラックムーンにはいくつかの条件があり、とても珍しい現象なのですが、ブラックムーンに合わせて新月の願い事をすると叶いやすいといいます。新月の願い事ってなに?ブラックムーンの条件とは?詳しく見ていきましょう。

ブラックムーンの条件とは

ブラックムーンの条件は4つあり、この4つのどれかに当てはまっている月の状態を、ブラックムーンと呼ばれます。

①1ヶ月に2回新月が訪れる。
②冬至・春分・夏至・秋分のいずれかの3か月(冬至と春分の間の3か月など)に新月が4回訪れる。
③1か月の間に満月が1度もない。
④1か月の間に新月が1度もない。

このように、新月か満月か、またその期間・回数は違うものの、決まった期間の中で上記のように月が特別な状態にあることを、ブラックムーンと呼びます。

新月の願い事とは

新月の願い事とは、スピリチュアル的に願いを叶えるパワーが強いと言われている新月の日に、願い事リストを書くことで願いが叶うおまじないのようなもの。しかし、他のおまじないと新月の願い事の違いは、新月の願い事は実際に叶ったという話がたくさんあること。

新月から満月までに、月はだんだんと満ちていきますよね。新月の状態は、スタートやリセットを表し、新たに物事を始めたり、願ったりするのに適しているということでしょう。滅多に訪れないブラックムーンの新月は、より新月の願い事が叶いやすいそうです。

新月の願い事の書き方は、ノートや手帳に過去形で叶えたい願い事を10個書くのが一般的です。次の新月までに叶わなかった願い事は、次の新月の願い事にもう一度書くようにしましょう。

ノートに書くときは、手書きで。他人が関与する、または他人の行動を変えるような願い事は叶わないことが多いので、新月の願い事には自分を基準として、叶えたい願いを書くようにしましょう。

新月の願い事を書くときには、ボイドタイムを避けることが肝心です。

ボイドタイムとは

ボイドタイムとは、占星術の考え方で、月の角度から『空白の時間』と位置付けられている時間帯です。ボイドタイムは願い事や新しいことを始めるのに適さない時間であり、ボイドタイムに願った願いは逆に叶いにくくなるとも言われています。

ですので、ボイドタイムに新月の願い事を書くのはやめましょう。ボイドタイムは毎回違います。新月の願い事をする前に、ボイドタイムをチェックして、その時間を避けましょう。

新月の願い事は叶った前提で書く

新月の願い事は叶った前提で書くとよいそうです。すでに叶っている前提なので、願い事は過去形で書き、「叶いました、ありがとうございます。」や「願いが叶ってこんな気持ちです。」など願い事が叶った後の状態にコミットして書くのが、願いを叶えるポイントです。

新月の願い事が叶った人の声

新月の願い事が叶う理由4つ

新月の願い事は、新月の日に書くのですが、原理はベストセラーになったHAPPYさんの『3日後引き寄せ日記』や、叶った前提で未来の日記を書く『未来日記』と同じように筆者は感じます。

脳科学的にも、脳は空白を嫌うので、なにか疑問点があると、無意識的に探し出す作用があります。つまり、叶った前提で書かれた文章と現実に相違点があれば、その違いを埋めるために無意識的な行動を起こすのです。

新月の願い事は、スピリチュアル・引き寄せの法則・脳の作用・新月の力の4つの力が働いて、願いが叶いやすくなるのかもしれませんね。

■空白の原則 脳は空白を埋めようとします。質問を受ければ、脳が空白をいやがり
答えを探すようになり、印象に残るのです。

出典 http://tokumoto.jp

この記事を書いたユーザー

かおり このユーザーの他の記事を見る

1.3.5歳の子供たちを子育て中のかおりです。文章を書くのが好きで、アメブロの更新はほぼ毎日行っています。現在自宅でWEBライターをしています。論理的で根拠のある文章が好き。でも、ぐでたまの横にちょこっと書いてあるだらしない言葉も好き(笑)旦那とは大喧嘩もするけど基本ラブラブです。よろしくお願いします。引き寄せの法則・自分を愛する大切さについて書いてます→http://ameblo.jp/kira-kirakaorin

得意ジャンル
  • マネー
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • インターネット
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス