韓国って日本よりもオレオの種類が多い事、ご存知でしたか?
ストロベリーにティラミスにアイスクリーム味まで?!
日本では見られないオレオをお土産にすると意外と喜ばれるかもしれませんよ。
では早速ご紹介したいと思います。

オレオって黒白じゃなかった?色とりどりのオレオ

上からストロベリークリーム
THINS(シンズ)と呼ばれる薄いオレオのバニラムース味
アイスクリーム味です。

まずはストロベリークリームから。
普通のオレオと大きさ厚さは同じで中のクリームが違うだけなのですが
ベリーの酸っぱさがしっかり出てます。
香りもイチゴのいい香りです。

THINS(シンズ) バニラムース味

次は気になるTHINS(シンズ)
薄いタイプのオレオです。
箱の中はこんな風に2袋に分かれてるので食べやすいです。

普通のオレオと厚さ比べ

上が先ほどご紹介したストロベリークリームで、下がシンズのバニラクリームです。
薄さにだいぶ差がありますね!!
クッキーの広い面はほぼ同じなんですが、クッキーもクリームも厚さが薄いのが分かります。
クッキーはパリッとおせんべいみたいな感じで、パリパリッとした食感と、歯ごたえが楽しめます。
クッキーなのにパリパリとした食感にハマる方も多いのでは?
シンズは他にもティラミス味があります。

オレオアイスクリーム味

アイスクリームと書かれているものの、何の味なのか記載されておらず。
食べてみるとその理由が分かりました。
オレオ自体がスーッと冷たいんです!!
この感触がアイスクリームを表現しているみたいで
冷蔵庫で冷やすとよりスーッと感が増し、よりパリッとします。
中に挟んであるクリームは砂糖のジャリジャリ感があり、普通のクリームとはまた違いました。
今までに食べたことのない不思議新食感オレオでした。

韓国ダイソーのオレオコーナー

たくさんの種類のオレオが陳列してますね。
先ほどご紹介したストロベリークリームをはじめ
オレオゴールデンサンド(白いクッキー)
チョコレートクリーム
ピーナッツバター&チョコレートクリーム
など日本では見慣れない味が勢ぞろい!!

韓国のスーパーやコンビニで買うよりも安いですし、種類も豊富です。
しかも税込み1000wなんですよ~

ロッテマートにて

味も豊富ですが、大きさや入ってる量も豊富です。
オレオパーティパック
ミニオレオ
ウエハーススティックオレオ
デザートなどにトッピングする砕いたオレオなどもあります!!
アイスクリームやパン、手作りお菓子にも使えそうですね。

いかがでしたか?『オレオと韓国』
今まで結びつかなかったと思うのですが、意外にも種類が多いことがお分かり頂けたでしょうか?

韓国土産といえば、キムチや韓国のり、バターワッフルなどのイメージが強いのですが
目新しいお土産を探している方にはおススメです。
オレオ好きな方は全買い?!

韓国へ旅行の際は、ぜひマートやダイソーを覗いてみて下さい。

この記事を書いたユーザー

ぴぴ このユーザーの他の記事を見る

国際結婚をして韓国で生活してます。
韓国で暮らしているからこそ見えるもの、発見、違い、韓国情報を発信します!

得意ジャンル
  • 海外旅行

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス