フォアグラが残酷な方法で飼育されてるとして世界論争ですが

出典 http://www.hopeforanimals.org

私は、直接リンクを貼るのを控えました。
このリンク先に、過酷な飼育をされるカモの説明と動画が紹介されています。

ブロイラーと言われる鶏の飼育方法が論争になりつつあるのを発見

出典 http://www.hopeforanimals.org

毎月28日は鶏肉の日。
10月29日は、日本で国産鶏肉の日。
ってことで、1週間ほど前から、渋谷や大阪などで、日本人向けにデモ?みたいなのが連日あったのを、世界中のニュースが伝えています。
日本では、いまのところテレビや新聞のニュースにはなってない様子です。
私は国産鶏肉が安く買えるサイトや店舗を検索してたら発見したのですけどね。

デモの様子

出典 http://www.hopeforanimals.org

主に「バタリーケージ」の卵を食べるのをやめようって話しなのです。
「日本はこうやって隠された場所で苦しんでいる鶏達のために声を上げてきた人が残念ながらほとんど居なかった」として、主に海外の方のデモ?なのだそうです。

バタリーケージとは
ワイヤーでできたケージの中に鶏を入れ、それを何段かに重ねて飼育する方式

出典 http://save-niwatori.jimdo.com

バタリーケージの問題
近年、バタリーケージ(battery cage)による飼育方法がアニマルウェルフェアの観点から問題があるとして、EUでは1999年に従来型ケージの使用の禁止が決定され、2012年から施行された。
 米国カリフォルニア州でも2015年からの禁止が決まっている。
 日本の養鶏業界では「欧米とは気候風土が大きく異なり、鶏病問題にも大きな影響を与えることから我が国における鶏卵産業に実害を及ぼさないように取組む」とのこと。
 日本畜産技術協会では、2011年に「アニマルウェルフェアの考え方に対応した採卵鶏の飼養管理指針」を出して、飼育方式やスペースについての指針を示すとともに、ヨーロッパで進められている改良型ケージ(エンリッチドケージ)などを紹介している[

出典 https://ja.wikipedia.org

日本は、2011年ごろから、すでに影響を受けているのです。

出典 http://www.hopeforanimals.org

そういえば、海外旅行の時にスーパーにいくと、
海外のスーパーでは「フリーゲージ卵」と「バタリーゲージ卵」が置いてました。
何のことだか、気にしてなかったですが、海外のネットスーパーの価格を比較すると、倍以上価格が高いのです。
海外のクッキーなどの菓子類が割高なのは、世界で売るので、保護団体に指摘されて妨害を受けないように、フリーゲージを優先しているからのようです。
世界のほとんどで、加工食品の動物食材が、どういう飼育をされたかまで調べる人が多いので、ここを気にしてないと、世界に売り込んでも売れないのです

出典 https://www.amazon.co.jp

世界に展開している大手飲食店や加工食品のパスタ、海外のラーメンが割高な感じがするのは、麺の繋ぎに使う卵がフリーゲージだから、のようです。
世界で、全ての飼育食材が問われているので、
海外のラーメン屋さんで、鶏ガラや豚骨よりも、海鮮ラーメン、塩ラーメンが割安なのは、そういう理由なのです。

出典 https://www.amazon.co.jp

円高で安いはずの海外メーカーのアイスが
日本メーカーのアイスよりも割高なのも、これが理由だったのです。

ブロイラーといっても

出典 http://recipe.rakuten.co.jp

食肉用に育てられている鶏と
養鶏場で卵を産まなくなった鶏と
2種類あるのです。
一般消費者が直接買う事も出来る時代なので価格を見てみました
直肉用は1羽1500円ぐらい。養鶏場のは1羽100円から300円程度が相場です。
店頭でから揚げ惣菜として売られているモノは、どちらなのか分からないですね。

 今のところ、日本のテレビや新聞はあつかってないのだけど、全国でフリーゲージについてのデモといっていいのかわからないけど、
 世界中のニュース番組を閲覧してみると、日本でマイクをもって演説している動画が、「日本の鶏肉の日に全国でフリーゲージデモ」みたいなタイトルで扱われています。
 有料放送、または契約してないと見れないニュースの動画で、ここにupできないので、私が放送を確認した放送局とニュース番組の「英語圏」のリンクを下に貼ります。
※過去動画をupしてないサイトもあります

 次の五輪開催地で目立っているので、日本で起こった出来事は、日本で話題にならなくても海外に注目されガチなのです。

日本の各都道府県で・・・

地鶏とかブランドにこだわった鶏の食品は高いのは仕方ないとして
日本では、今、一般的なブロイラーについて、フリーゲージが広がりつつあるので、
フリーゲージを採用した高めの卵や鶏肉と、今まで通りの安い卵や鶏肉の選択が求められてくるのです。
世界中で論争になっていて、次の五輪開催地で目立っているのだから、
世界的な世論の圧力で、おそらく五輪前までには選択を問われるのです。
フリーゲージを選択しますか?
バタリーケージを選択しますか?

この記事を書いたユーザー

マッキー太郎 このユーザーの他の記事を見る

現在。自宅で両親の介護生活。外に出る機会が少ないので買い物は通販がメイン。田舎なので家庭菜園もしてます。元々は音楽お仕事をしています。自宅にラジオ番組収録にも提供している録音、録画、放送、演奏などができるスタジオがあります。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • 広告
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス