ぶつけられた車に残された手紙

ニュージーランド、クリストチャーチのセントマーチンの聖ヨハネ救急病院で働く救命士のハンナ・シースさん(38歳)は、夜のシフトを終え駐車場に停めていた彼女の車に行った時、車が誰かにぶつけられているのを発見しました。

そしてそのフロントガラスには、ぶつけた相手からの”信じられないほど失礼な手紙”が残されていたのです。

出典 http://www.nzherald.co.nz

実際の手紙

私がUターンしていた時に、あなたの車にぶつけてしまいました。ごめんなさい。それを目撃した人がいたので仕方なくこのメッセージを残しますが、ぜんぜんたいしたへこみではないのであなたはきっと気にしないと思います。

ところで、あなたはもっと車内を綺麗に掃除すべきです。そしてあなたがイエローラインに違法駐車していなければ、私はあなたの車にぶつけることはなかったわ。

ごめんなさいね(笑顔マーク)

出典 http://www.nzherald.co.nz

手紙の日本語訳

勘違い

手紙に書かれていた黄色の線に違法駐車したというのは、この人の勝手な勘違いで、そのラインはこの駐車場を別の所有者が利用していた時に書かれた障害者用のラインで、現在は使用されていないそうです。

すでにラインは消えかかっていて、今は駐車場は、聖ヨハネ救急病院の所有となっていて、シーンさんは違法駐車などしていなかったそうです。

失礼極まりない相手が残した屈辱的な手紙

シーンさんは、人の車にぶつけておいて、しかもこんな失礼な手紙を残した相手に対して怒りがこみ上げてきたと言います。

手紙の文章の中には "piece of s**t"(”くそったれ”みたいな汚い言葉)という表示できないようなスラングも書かれていました。

車のダメージは最小限で、それに関しては、シーンさんは気にするものではありませんでした。ですが、シーンさんは、この失礼極まりない相手が残したかなり屈辱的な手紙に対して、彼女の心は傷つけられてしまいました。

謝罪の言葉だけでよかった

何故、車をぶつけた相手は、「車をぶつけてしまい申し訳なかったです。」とシンプルな謝罪の言葉だけを書けなかったのだろうか?とシースさんにとっては疑問が残ったそうです。

確かに…

参考資料

最後に

これは確かに頭にきますね。ぶつけた跡が殆ど残っていないのなら、「ぶつけてしまいました。ごめんなさい。何かあればご連絡ください。電話番号XXX」でよかったはずです。

それなのに、ぶつけた相手の車に対してもっときれいに掃除しておけ!とかこんな場所に停めているあなたが悪い!とかスラング言葉まで使って、最後には笑顔マークまで…

確かに、失礼極まりない相手でした。

こんな経験、ありませんか?

筆者もかつて、先に入った狭い横道で、後から突っ込んできた対抗車とすれ違いざまに「もっとちゃんと見て運転せんかい!」とわけのわからないことを怒鳴りつけられてしまい、咄嗟に「それはこっちのセリフでしょ!」と言い返したことがあります。その後も、腹が立ってしかたありませんでした。

常識が通じない相手、自分の目線でしか物事が判断できない相手というのは、この世の中にたくさんいますよね。でも、そんな人にいちいちかかわって腹を立てるのは馬鹿らしいです。判っていても、やはり腹が立ってしまうことに対して、情けないのですが…

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。
日本生まれですが、米国に30年間住んでいた米国籍のライターです。2014年に家族で日本に移住してきました。どうぞよろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス