突然ですが皆さん!「ドラゴン」はこの世に存在すると思いますか?

ヨーロッパの文化で共有されている「伝承」や「神話」における伝説上の生物「ドラゴン」。爬虫類を思わせる体に大きな翼、そして、口から吐き出される烈火の炎。皆さん、それぞれイメージしている「ドラゴン」像があるかと思いますが、なんと、そんな伝説上の生物「ドラゴン」が、このたび、中国の山間部で激写され、海外を中心に話題沸騰!現在、世界中で大きな反響を呼んでいるので紹介したいと思います。

生物学的に確認されていない未知の生物「UMA(未確認生物)」や、超常現象情報等を追い求めているYouTubeチャンネル「Apex TV」がアップした…衝撃の動画。なお、撮影された場所は…

中国とラオスの国境付近だそうで、人里離れた山間部とのこと。

世紀の大発見か!?

遠くに見える黒い影!

コチラが現在、話題沸騰中の「飛行するドラゴン」と言われている映像。

たしかに「ドラゴン」っぽくも見えますが、大きな鳥にも見えるこの生物。ちなみに、現生の生物で最長を誇る翼を持つ鳥は、最大3.5メートルの翼を持つ…

「ワタリアホウドリ」

だそうですが…

ワタリアホウドリとは大きく違う箇所が2点!

それは「長い尻尾」と…

翼竜を彷彿とさせる…この翼!

これはどう見ても「ワタリアホウドリ」とは違いますよね!

体が重いからなのか、アンデスコンドルのように、あまり羽を動かさず、滑空飛行を続ける未確認生物。

そして「ドラゴン」と思われる生物は…

ゆっくりと羽ばたきながら

山の奥へ!

では、世界中で大きな反響を呼んでいる…衝撃の映像。どうぞご覧下さい!

出典 YouTube

中国で化石が発見された翼竜「ズンガリプテルス」の生き残りか!?

ジュラ紀後期から白亜紀前期に生息していた翼指竜亜目の翼竜「ズンガリプテルス (Dsungaripterus ) 」の生き残りでは?という声が上がっていましたが、映像以外、何もわかっていない…この未確認生物。一体この生物は何なのでしょうね。

もちろん「フェイクでは!?」という声もあがっていましたが、中国とラオスの国境地帯であり、秘境と呼ばれている場所なだけに、ひょっとするとひょっとする…この映像。信じるか信じないかは…アナタ次第です。

衝撃映像!コチラも合わせてどうぞ!

この記事を書いたユーザー

kota60 このユーザーの他の記事を見る

豚骨ラーメンが超苦手な福岡在住ライター。家族や友人に話したくなる…そんなネタを中心に発信していきます!

なお、記事作成後、即ツイートしますので、誰よりも早く記事を読んでくれる方!ツイッターのフォロー(@thelovedtools)宜しくお願いします。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス