お鍋の恋しくなる季節の到来!

沢山お野菜が摂れて、身体の芯までポカポカ。
我が家も週に2回はお鍋です♪

お出汁に手間をかけて作るのも良いけれど、
世の中に「お鍋の素」は沢山種類があります。
自分で作ると、どうしても定番鍋日なりがち。

味が一発で決まる定番鍋の素や、変わったお鍋の素を紹介します。

定番!寄せ鍋のつゆ

やっぱり寄せ鍋が一番安心するお味。
定番の具材に牡蠣を入れれば牡蠣鍋に早変わり。
薬味の柚子胡椒を入れるだけで、何杯でもおかわりできちゃいますね。

カプサイシンが食欲をそそるキムチ鍋

ピリッと辛いつゆがクセになる。
〆のラーメンも残さずペロッといけちゃいます。
我が家は定番の豚バラではなく、脂身の少ないロースを入れて楽しんでいます。
キムチも入れるとより本格的になりますね~

赤から鍋から発売された本格派

瞬く間に全国に店舗数を増やした人気のお鍋料理専門店の味が
食卓でも気軽に味わうことができるようになりました。

最近はスーパーでも定番の素と並んで陳列されています。
一度食べるとやみつきになります♪

流行りのトマト鍋

CoCo壱番屋のカレー鍋

ここ数年で洋風トマト鍋が流行っていますね。
トマトのほのかな酸味が食欲をそそります。
〆は生パスタを入れるのが我が家の定番♪

お家でもつ鍋

最近まで知りませんでした。「ついに出たか・・・」といった感じです。
カレー鍋も最近では定番化しつつあります。
カレー大好きな日本人にとって飽きのこないお味。
我が家ではジャガイモも入れちゃいます。

本格的なもつ鍋の素を発見。
お鍋いっぱいにキャベツを盛っても、あっという間にしんなりして
お出汁と絡み合う。
福岡では庶民的な食べ物のようですが、東京育ちの私としては、
自宅で食べるのはちょっとした贅沢です。

優しい味にほっこりする豆乳鍋

お汁からも栄養摂れるなんて、嬉しいですね。
まろやかでとっても優しいお味♪
〆はおじやにして、ちょっとポン酢を垂らすとさっぱりして美味しいですよ♪

サッポロ一番味噌ラーメンからお鍋スープが!

実は昨日まで知りませんでした。
早速試してみます。
ラーメンが美味しいからお鍋も美味しいはず!

きしめんも売っています。
〆に最高です!

やっと出ました!火鍋!!

火鍋は外で食べるもの。美味しいのに何でスープ売ってないんだろ?と
思っていましたが、やっと出てきましたね。
我が家は大量のきのこ類をできるだけ種類多く入れて、
歯ごたえ抜群のきくらげも沢山入れて楽しんでいます。
「あー辛ッ!」と言いつつ箸が止まりません。

有名な火鍋専門店、小肥羊(シャオフェイヤン)の素も手に入いります。
澄ました中華スープの素+辛口火鍋の素セットで本格的。
火鍋用のお鍋があれば実店舗同様のスタイルで楽しめちゃいます。

時間のかかるスープ作りもこれでOK!水炊きのスープ

水炊きといえばスープを作るのに何時間も煮込んで手間がかかる・・・
というイメージですが、
こちらのスープを使えば骨付き肉とお野菜を入れれば完成。
あっさりしていながらも、コクもしっかりあり、とっても美味しいです。

鴨鍋もお家で♪

なかなかお家で鴨肉を食べる機会もないのでは?
ネギと鴨の相性は鴨南蛮そばでもテッパンですね。
もちろん、〆は小ネギを散らしてお蕎麦投入です。

北海道の郷土料理、石狩鍋

味噌ベースの石狩鍋は鮭が主役。
北海道ならではのホタテや海老などの海産物を入れると
一層お出汁だ効いて美味です。

ちょっと奮発する時はすき焼き♪

「今日はすき焼きだよ。」
「やったー!!!」
こういう親子の会話、聞いたことありませんか?

すき焼きはちょっと贅沢なお家ご飯ですよね。
すき焼きの時だけはちょっとお高いお肉、卵、割り下と我が家は決まっております。
有名店の割り下も購入できるようになり、関西風、関東風と
自宅に居ながら味わえるようになりました。
くるま麩に染み込む出汁の味がたまりません。。。

ま・と・め

これだけの種類があればきっと飽きませんよね。
定番のお鍋から変わり鍋など、具材もアレンジ自在のお鍋。
冬の食卓を是非楽しんでください。

この記事を書いたユーザー

谷口椿 このユーザーの他の記事を見る

グラフィックデザイナーとしてお仕事しています。

得意ジャンル
  • マネー
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス