ステップ①言わずとしれた【依存症の女】

「この人がいないと生きていけない」というタイプの人

そこまで好きになれる人に出逢えたのはある意味幸せだと思います。
ただ相手の愛が冷めた時にちゃんと自立出来る力をつけておかなければいけません。

間違ってしまうとストーカーになる恐れもありますが・・
殆どの女性が自暴自棄になってしまって自分を痛めつける事によって相手を傷つけようとします。

相手は傷つきません。
逆に別れて良かったと思われるだけです。
ただ・・ここで終わる男性は良心的とも言えます。

ステップ②【洗脳される女】

ステップ①から良心的でない男性が相手の場合・・
ある意味の『洗脳状態』になります。

棄てられるのが怖くて相手の言うがままになったりします。
それまで自分が持っていた価値観も否定してしまいます。

DVにも多いケースです。
モラルハラスメントにも発展します。

愛情からなのか恐怖からなのか彼のいう事を否定する人間は『悪』と判断されます。

余談ですが・・・
何度も悪判定受けました^^;

ステップ③【彼に否定される自分を消す女】

ステップ①がひどくなったケースです。

辛い気持ちは分かります。
ただ・・何日が頑張って普通に生活してみてください。
『あ・・意外と大丈夫かも?!』と思える日は来ます。

彼が居ない事に慣れる日は来ます。

友達とバカ騒ぎしてもいいんです。

人に迷惑をかけない自殺はありません!
樹海でも見回りしている人がいます。
その人たちに迷惑かけてますから!!

自分が居なくなったら悲しむ人を増やせば依存する事はありません。

相性の悪い相手に惹かれる論理

考え方が違う事が刺激に感じて惹かれて恋に落ちる

そういう事は多々あるようです。
認めあえる包容力がお互いにあればいい刺激になるでしょう

歩み寄るのではなく認め合う事が最初の一歩です。
最初に歩み寄れば『依存』や『洗脳』に発展する【執着】が生まれてきます。

幸せな恋愛をするには【愛されるべき自分】を作る事です。
そういう自分を認めてくれる素敵な人を見つけましょう♪

この記事を書いたユーザー

奈津美 このユーザーの他の記事を見る

波乱万丈と人から言われる幼少期・10代・20代前半を過ごしてきました。
おかげで前向きに小さな事に感動できる性格になりました。
人生中盤の今は友人にも恵まれて日々頑張ってます(^_-)-☆

得意ジャンル
  • 話題
  • 料理
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス