公共のマナーが叫ばれる中、電車のマナーの向上を謳った東急電鉄の広告が話題になっています。

整列乗車に、ご協力ください。

出典 https://t.co

都心の通勤の光景は、整列乗車が当たり前になっています。

歩きスマホは危険です。

出典 https://t.co

歩きスマホによる事故が多くなっています。

大きな荷物は周囲にご配慮ください。

出典 https://t.co

大きな荷物で混んでる電車に乗るときは、お年寄りや小さな子どもの邪魔になっているかもしれません。配慮が必要です。

「わたしの東急線通学日記」と銘打ったキャンペーン。この広告の主人公は、上京したばかりのひとりの女性。

その女性が、電車に乗って他人の迷惑な行為に腹を立てたり、自分が迷惑な行為をしていることに気づくという内容です。

話題になっているのは、この広告

出典 https://t.co

車内での化粧はご遠慮ください。

都会の女はみんなキレイだ。

出典YOUTUBE

お洒落をした都会的な女性たちが映し出されています。

でも時々、みっともないんだ。

出典YOUTUBE

電車の車内で堂々とお化粧をする女性たち。

車内での化粧はご遠慮ください。

出典YOUTUBE

主人公の女性が怒った表情をしています。

何か考えている様子の主人公の女性

出典YOUTUBE

動画でも

出典 YouTube

ツイッターでも

ネットでは賛否両論の意見が続出!

Licensed by gettyimages ®

性犯罪防止のほうに力を入れた広告を出してほしいという意見。

「トイレ」のことを何故「化粧室」と呼ぶのか

化粧直しを不快に思っている人もいます。

個人の価値観

見る側の価値観の問題であるという意見。

「化粧室」って?

出典 https://www.amazon.co.jp

日本では、特にデパート等で「化粧室」という言葉がトイレを指すのに使われています。もともとは、お客さんに不快感を起こさせないために、使われるようになったのでしょう。

 また、実際、デパート等のトイレは、洗面台と鏡があるし、しばしば、化粧を直すスペースになっているのも、事実でしょう。特に、昔は、人前で化粧をすることは憚られましたから、外出するとトイレで人目に付かないように化粧を直すことに、必然的になったでしょう。

出典 http://www.cc.kyoto-su.ac.jp

デパートが初めだったのです。家のトイレを化粧室とは言いませんよね。

実際に海外で日本人女性が人前で化粧をしたとしても売春婦に見られるわけではなく、せいぜい「不作法」「行儀が悪い」と思われる程度であることはすでに複数の人が指摘しています。

出典 http://d.hatena.ne.jp

電車の中や公衆の面前で化粧することは海外では売春婦とみなされるという意見もあるのですが、そこまでいかなくても「不作法」や「お行儀が悪い」と言う風には思われるようです。

電車のなかは公共の場であります。他人が不快だと思ったり迷惑だと思われるような行為はやらないことがマナーです。

最近、電車の中や公共の場での化粧をする女性を見かけることが多いです。日々忙しく限られた時間の中、移動時間を有効活用したい気持ちはとてもよく分ります。しかし、お化粧の匂いが車内に広がったり、不快に思う方がいることも事実なのです。

東急電鉄の広告は、そんな電車のマナーに一石を投じるいい機会のような気がします。

この記事を書いたユーザー

うー このユーザーの他の記事を見る

東京が好きで、昭和が好きで、古い日本のドラマも好きで、カフェが好き。
忘れられかけている遠い記憶のことを掘り起こしています。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス