第29回東京国際映画祭が開幕しました。11月3日の閉幕までの10日間で、世界中から集まった204本の映画が上映されます。

秋の恒例となった東京国際映画祭ですが、人を惹きつけるその楽しさをご存知ですか?

スターに会える!

初日の2016年10月25日、主な会場となる東京・六本木ヒルズでオープニングセレモニーが盛大に開催されました。

参加ゲスト、実に380名。マスコミの数、757名。一般観客は1200名にも及び、華やかなレッドカーペットとなりました。

出典(c)2016 TIFF

記念撮影している映画人のすぐ後方には、一般観客の皆さんが。ご覧のように、スターとの距離が非常に近いのです。

出典(c)2016 TIFF

映画『聖の青春』の松山ケンイチさんと東出昌大さんの後方はマスコミ関係者ですが、反対側には観客の皆さんがいます。

クロージング作品『聖(さとし)の青春』松山ケンイチ
「僕にとって映画祭はたくさんの人からエネルギーをもらえる場。今日もたくさんの人からパワーをもらいました。しかも今日は僕も大ファンのメリル・ストリープさんと、日本を代表するアベ・マリオ(会場笑)、ではなく、安倍首相と肩を並べさせていただき光栄です」

出典TIFFプレスリリースより

出典(c)2016 TIFF

映画『マダム・フローレンス!夢みるふたり』からのスペシャルゲスト、大女優メリル・ストリープさんは、なんと自ら観客に歩み寄ってサインを!

オープニング作品『マダム・フローレンス! 夢みるふたり』メリル・ストリープ
「大好きな東京にまた戻って来られてうれしいです。監督と共演のヒュー・グランドはとてもすてきな方。今回いっしょに来られなくて残念ですが、みなさんにこの映画を大いに笑って楽しんでいただきたいです」

出典TIFFプレスリリースより

出典(c)2016 TIFF

映画『ニキータ』で一躍スターに上り詰めたアンヌ・パリローさんも、笑顔でサインを!

実は、海外からのゲストは気軽にサインなどに応じてくれることが多くあります。時間が許せば、話をしてくれることもあるのです。

出典(c)2016 TIFF

もちろん日本の映画人も!映画『淵に立つ』でカンヌ国際映画祭「ある視点」部門で受賞したばかり、いま大注目の深田晃司監督です。

素敵なドレスを楽しめる!

レッドカーペットの楽しみは、女優さんたちの衣装にもありますよね。

出典(c)2016 TIFF

映画『アズミ・ハルコは行方不明』から、蒼井優さんと高畑充希さんの可愛らしさ。

インド映画『ブルカの中の口紅』の皆さんの美しい装い!

出典(c)2016 TIFF

映画祭のミューズとして登場した黒木華さんは、鮮やかなお着物で。

出典(c)2016 TIFF

安藤サクラさんのドレスは胸元が印象的です。

出典(c)2016 TIFF

メリル・ストリープさんは着物をモチーフにしたワンピース!

レッドカーペットでは、サインや写真をお願いするのは自由。ただし、礼儀正しくマナーを守るのはホスト国としてとっても大事です。

東京国際映画祭とは

今年29回目を迎える東京国際映画祭。どういったイベントなのでしょうか。

第29回を迎える東京国際映画祭(以下 TIFF)は日本で唯一の国際映画製作者連盟公認の国際映画祭です。1985年、日本ではじめて大規模な映画の祭典として誕生した TIFFは、日本およびアジアの映画産業、文化振興に大きな足跡を残し、アジア最大級の国際映画祭へと成長しました。

出典 http://2016.tiff-jp.net

出典(c)2016 TIFF

国際的な審査委員によってグランプリが選出される「コンペティション」には昨年、86の国と地域から1,409本もの応募があり、年々注目度が高まっています。第24回グランプリ作品『最強のふたり』はその後、フランス語映画として世界歴代1位の観客動員を記録し、日本でもロングランヒットが話題になりました。

出典 http://2016.tiff-jp.net

『アーティスト』(11)でアカデミー賞5部門を受賞したミシェル・アザナヴィシウス監督や、『バードマンあるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(15)『レヴェナント: 蘇えりし者』(16)で2年連続アカデミー賞監督賞を受賞したアレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督も、過去には入賞しています。

Though TIFF (Oct. 25 – Nov. 3) and its accompanying market (TIFFCOM) have raised their international profiles in recent years, the Japanese film business has found growth elusive.

出典 http://variety.com

東京国際映画祭と、そこに付随するマーケットは近年、彼らの国際的な横顔を高めてきた。日本映画のビジネスはとらえどころのない成長の場を見つけている。

着実に実績を積み重ね、今では世界から注目される映画祭になっているのです。

監督や俳優に質問できる!

会期中、映画によっては舞台挨拶があります。

出典(c)2016 TIFF

映画『いきなり先生になったボクが彼女に恋をした』で挨拶をする佐々木希さん。

中でも、Q&Aという質疑応答の時間が設けられている映画があり、監督をはじめ、出演者にも質問ができるんです!

出典(c)2016 TIFF

Japan Now部門で上映された、今も大ヒット中の『君の名は。』からは新海誠監督と、RADWIMPSの野田洋次郎さんが質問に答えました。

観客が直接、お話を伺えるというのはなかなか無い機会です。貴重な場がたくさん用意されているのも、映画祭ならでは。

映画の上映権が買える!

映画祭というのは、映画の見本市でもあります。

昨年は、この見本市に347団体が出展し、世界各地から1,433人のバイヤーが来場しました。期間中の商談件数は6,663件にものぼり、世界最大規模です。日本には、世界に知られていない良質の映画が、まだまだ数多く埋もれています。これを発掘するとともに、アジアなどの海外の映画も、逆に日本への売り込みが多く寄せられています。

出典 http://www.meti.go.jp

映画バイヤーとは、世界中の映画祭や見本市へ出向き、映画の上映権を獲得する人を指します。映画の上映権を買い付ける場合、オークションや交渉など様々な方法があります。買い付ける映画のめぼしをつけて、交渉し、買い付け、配給するまでが映画バイヤーの仕事です。
映画祭では、朝から晩まで試写や関係者との打ち合わせを繰り返し、交渉を重ね、上映権を獲得します。

出典 http://mpjob.jp

華やかなお祭りの陰で、数多の交渉が行われています。そうして、私たちが足を運べる映画館に映画が届くのですね。

観客賞が選べる!

好きな映画に投票して、観客が映画祭に参加できるのも魅力です。

コンペティション上映の一般観客を対象に投票を募り、もっとも多くの支持を得た1作品を表彰します。東京国際映画祭みなと委員会の協力により賞金1万米ドルとトロフィー、賞状が贈られます。

出典 http://2016.tiff-jp.net

出典(c)2016 TIFF

その賞金が元になって、次の作品が作られることも。

何より、映画に触れられる!

本年度の上映本数はその数、計204作品にも及びます。
大賞の選考対象となる16作品の他に、企画イベントを合わせて連日、映画尽くし!

すでに満席の映画もありますが、これからでも間に合う良作・秀作はたっぷり用意されています。アニメや、日本映画をプッシュする多くのイベントも!

お時間が合えば、主な会場となる六本木に足を運ばれてはいかがでしょう。映画祭はお祭りです。素敵な時間が待っています。

出典(c)2016 TIFF

映画『雪女』の皆さん。

※画像は東京国際映画祭より使用許諾を得ています。

この記事を書いたユーザー

キタコ このユーザーの他の記事を見る

映画感想ブログ『世界映画博』やってます。第28回東京国際映画祭WOWOW賞選考委員。主に食べてます。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス