生きていたら何もなくても死にたくなったり、どうしようもなく落ち込んだりすることがありますよね?


そんなときに気分を変えるために音楽を聞きませんか? そこで今回はそんな気分を変えるための曲を紹介します。


紹介している順に聞いていただくと効果はよりでます。それと今回紹介するのはユーチューブの動画なので、当然曲以外にも映像がついています。その映像についての個人的感想も少し書くので、読んでみてください。

まず落ち込んだ時には明るい曲ではなく暗い曲を聞くようにしましょう。


なぜなら明るい曲を聞くことによって逆にむなしくなることがあるからです。私はこんなにしんどいのに、曲が明るくてなんか疲れると思ったことありませんか? それを回避するべくまずは暗い曲を聞くのです。そして暗い曲を聞いてとことん落ち込んで、できたら泣いてください。泣くことは落ち込みを解消するにはいい方法です。


ほかにお勧めの曲は悠々ホルンさんの『be alive』、SEKAI NO OWARIの『銀河街の悪夢』です。ぜひ調べて聞いてみてください。

暗い曲を聞いてとことん落ち込んだり泣いたりした後は落ち着いてきれいな曲を聞くのがおすすめです。


きれいな物を見ると感動しますね、音楽も同じです。きれいな曲を聞いて感動して、傷ついた心をゆっくり癒してください。


そのほかにお勧めの曲はAlexandrosの『Swan』、ゲスの極み乙女の『無垢な季節』です。ぜひ調べて聞いてみてください。

最後にようやく明るい曲です。ここで注意することがありまして、生きるのは素晴らしいとかいう曲やがんばればなんとかなるとかいう曲は避けたほうがいいです。もしかしたらそういう曲を聞いてそうできない自分を責めてしまい、逆に落ち込むことになるからです。


そこで聞くべきは文学的で自分とは関係ないようなことを元気に歌っているような曲や、歌詞の意味があまりわからないけどとにかく元気な曲です。洋楽とかもいいかもしれません。


そのほかのお勧めの曲は洋楽ではないですが、amazarashiの『スピードと摩擦』やTHE ORAL CIGARETTESの『狂乱 Hey Kids!!』です。ぜひ調べて聞いてみてください。

ここまで読んでみてどうでしたでしょうか?

音楽を聞いてみて死にたい気分や落ち込みはましになりましたか?

もし一人でも多くの人が死にたい気持ちやどうしようもない落ち込みから楽になっていただくと、私もうれしいです。


死にたい気分や落ち込みから回復するのはとても難しいです。その助けに私はなりたいなと思います。

この記事を書いたユーザー

江本翔 このユーザーの他の記事を見る

何でも知りたくて好奇心がいっぱいで、あらゆる情報のおかげで生きています。
情報がないと生きていけない、そんな感じです。
特にマイナーなことが好きです。小説や本が好きです。奈良が好きです。
まだまだ未熟ですが、よろしくお願いします。

プロフィール画像は[http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=59552198]の画像を使用しています。ありがとうございます。

得意ジャンル
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 美容、健康
  • ファッション
  • ニュース
  • 話題
  • 音楽
  • 社会問題
  • 暮らし
  • エンタメ
  • コラム
  • 感動

権利侵害申告はこちら