昔飼っていた犬、すごく可愛かったのですが、おしっこがうまくありませんでした。
ペットシートでおしっこを教えようとして、犬のおしっこを鼻につけ「ここ」と教えたら、
ペットシートを見ながらフローリングにおしっこをしていました。
猫は、とある一匹が必死に布団に入ってきて、ワンシーズンに1度か2度はおしっこをしていました。
今は子供がおねしょします。
夜はタオルで簡単に吸い取ってシーツを交換して眠り、
朝になったら濡らして、重層を振り掛けて掃除機で吸い取るという段取り。
でも、染みも臭いも取れていません。

この液体を吸い取る掃除機、スチームが出たらもうプロ仕様ですね。
正確には、このクリーナーを掃除機に接続して使うそうです。
先端からは、水を出しながら、水分を吸い取り、吸い取った液体はタンクに収納されます。
この商品の開発者は?今はなき、三洋電機の元役員とか。
昔の三洋電機やシャープには面白くて、「私は買うけど売れてんの~?」という
商品がありました。そんな想い出をよみがえらせてくれそうです。
このクラウドファウンディング、注目してみて下さい‼

オシッコ、吐瀉物、液体を吸い取るクリーナー。掃除機が傷む心配もなし

この記事を書いたユーザー

あさこ このユーザーの他の記事を見る

子育て世代視点の社会問題を主に記事にしています。
自身がアスペ傾向なので、発達障害の話題も収集しています。
食過敏、アレルギーなども話題も

得意ジャンル
  • 社会問題
  • 育児
  • 暮らし
  • コラム

権利侵害申告はこちら