記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
バストの悩みは人それぞれですが、胸が小さい貧乳の人は魅力的なバストに憧れますよね?

男性にも魅力的な女性として見られたいと誰もが抱くものです。

ここでは理想のバストを育てる方法をいくつかご紹介しましょう。

要チェック項目

□女性たちのバストアップ願望の理由は自信を得たいから

□バストアップのために出来ること、バストアップの方法

□バストアップにはリンパ&乳腺マッサージと生活リズム

女性たちがバストアップしたい願望には理由がある!

魅力的なふくよかなバストに憧れる女性は多いですね。では、私たち女性がバストアップしたいっていう気持ちはどうして生まれるのでしょうか。

誰もが一度は抱くバストアップ願望にはちゃんと理由があります。

世の女性はこんなことを望んでいますね。バストアップの深層心理を以下に挙げてみます。

1.魅力的な体になって洋服を素敵に着こなしたいから
自分自身をより魅力的に見せたいっていう願望は女性にとって、とても大切な気持ちですね。さらに磨きをかけて輝きたいという気持ちが、女性を美しく魅せます。

場面に応じて、より色っぽく、セクシーに魅せるためにも洋服を着こなすっていうのは大人の女性でしたら誰もが抱く願望ですね。

2.男性に魅力的な女性として見られたいから
男性が大きなバストに魅力を感じる視線が痛いほど分かるから、女性は自分も大きなバストになりたいと憧れの念を抱きます。

魅力的な女性としてアピールしたいという気持ちがバストアップへの意気込みに変わるのでしょう。

3.女性としての自信を持ちたいから
女性らしさとは、ただバストの大きさだけではありませんね。優しさや柔らかさ、明るさや包容力など。

ただ、自分自身のなかに女性らしさというものを感じられないと、なかなか女性としての自信を持つことが出来ません。

とくに貧乳やコンプレックスが多い人は自信がありません。多くの女性が、大きな胸を手に入れて女性としての自信を持ちたいと思っています。

バストアップに必要な知識を身につけることがたいせつ

バストアップに大きく関わりのあるものとして、女性ホルモンの働きが挙げられます。

バストの成長を促すのも女性ホルモンの分泌によりますから、結果女性ホルモンの分泌がさかんな人が大きいバストになるということですね。

思春期を期に第二次性徴期を迎え、女性が丸みを帯びた柔らかい体つきになるのも女性ホルモンの働きの影響です。胸が大きくなるのも、乳房の内側の乳腺の発達からです。

女性は年齢や結婚、妊娠、出産やライフイベントによって女性ホルモンのバランスの影響を大きく受けながら過ごさなければいけません。多くの女性は、このホルモンバランスと体調との戦いのなかで生活しています。

女性ホルモンの分泌は、日々の生活スタイルや食事の影響を受けながらバランスを保っています。

女性ホルモンの分泌を活発にしたいならば、まず規則正しい生活、バランスのとれた食事、そして良質の睡眠が非常に大切です。

とくに睡眠中に女性ホルモンの分泌が促されるとされているので、しっかりと睡眠をとることをおすすめします。

以上の内容をはずして、豊胸クリームやサプリメントを活用しても全く意味がありません。

バストアップのために出来ること、バストアップの方法

バストアップのために出来る、基本的なことをご紹介します。

・自分の胸のサイズに合ったブラジャーを着用すること
バストアップにむけて、バストの成長を促すために一番基本的なことはサイズの合ったブラジャーを着用する事はとても大事です。

バストサイズは常に変化しているということを知らなければいけません。毎回、ブラジャーを購入する時にはそんなこと思ってもいませんね。いつも同じサイズを、だいたい自分に合ったサイズを選んでいませんか?

バストは大きくも小さくもなるのです。しかも、サイズが合っていないと、せっかくバストになるお肉が背中や二の腕、脇腹に流れてしまいます。

姿勢も悪く、健康的にもデメリットが大きいですね。バストを大きく成長させたいならば、サイズをしっかりと測って、自分のバストに合ったブラジャーを着用する必要があります。

・体形補正下着でバストを育てること
普通のブラジャーよりも高価ですが、補正下着を着用してバストを育てることはとても効果的です。これは急劇な変化を求めるものではなく、日々の着用でゆっくりとバストアップを図りながら育てるのです。

きちんと着用方法を身につけ、背中や二の腕、脇腹のお肉をバストカップに寄せ入れ、この辺りのお肉を全部バストにしてしまいます。

使い続けることでこれらの余分なお肉たちが、バストの形を整えながら覚えますからかなりのサイズアップが期待出来ます。背中もすっきりとし、姿勢も良くなりますから魅力的な女性に近づくこと間違いなしです。

人気バストアップアイテム! クリームとサプリメント

【バストアップクリーム・ジェルを活用する】
小さいバスト、貧乳に悩んでいる女性に人気なのがバストアップクリームやジェルです。女性たちの長年の悩みに研究者や開発者が関わって生まれた多くのクリームが広く出回っています。

バストアップに欠かせない女性ホルモン・エストロゲンが乳腺の発達を促します。

なかには美容クリニックとタイアップ、共同開発したクリームもあります。美容クリニックは、胸を大きくしたい患者さんを直接相手にしているので結果重視ですね。よって、これらのクリームは効果が期待できます。

【バストアップサプリメントを服用する】
バストアップは女性ホルモンと大きく関係があるために、サプリメント摂取時期や量を間違えると生理不順などの副作用を引き起こすことがありますから、よく注意して服用することです。

バストアップに欠かせないのが、リンパのマッサージ!

バストアップのもう一つの条件は、リンパの流れが良いということにあります。なかなかバストアップがうまくいかないときは、リンパの流れが滞っているのかもしれません。

リンパマッサージなどでリンパ腺をケアすることがバストアップに繋がります。

リンパの流れが良くなると、体中の溜まった老廃物が外に排泄され、乳腺の発達が促されます。バストに必要な重要な栄養素が行き届き、成長しやすい状態になるのです。

逆に、リンパ腺に老廃物がたまっていると二の腕などに脂肪が付きやすくなってしまうということが言われています。

乳腺はマッサージによって刺激することで発達が促されます。手で脇の下からデコルテにかけて優しくマッサージ、胸の周囲、谷間へと撫でるようにマッサージすることで乳腺が発達します。

または、胸の片方ずつを両手で優しくマッサージするなど胸の周囲を円を描くようにマッサージするのが効果的です。入浴中や就寝前にクリームなどを併用してマッサージすると良いですね。

≪最近ぐっすり眠れていますか?≫
女性ホルモンの分泌は睡眠から…あなたの【眠りの質】をチェック!

バストアップは日々の積み重ね

バストアップは、急速に効果を得られるわけではありません。日々の積み重ねによって、効果を実感出来ますからダイエットと同じですね。

まずは健康的な規則正しい生活を送ることからスタートします。健康に過ごすこと、下着選びを怠らないこと、リンパ腺と乳腺のケアをしっかりとすることがバストアップの方法ですね。

(監修:Doctors Me 医師)

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス