夕飯の支度をしていたら、スマホの呼び出し音。手を拭きながらスマホを手に取る。「もしもし~」
「ネット見てたら、カシャ!って音がした!写真撮られた!どうしよう!」
・・・・・・・意味が分からない。
とにかく落ち着いてもらわないと状況が飲み込めない。
数分、やり取りをして分かったことはどうやらこういうことだったらしい。

スマホでネット閲覧中、カシャッとシャッター音がなる

ちょっとエッチなサイトを見ていて、年齢確認のボタンが表示されたので、それをぽちっと押した途端、シャッター音が鳴った。画面が切り替わり、「登録完了」という文字と端末情報が表示された。「登録解除したいなら電話番号へ電話をかけろ」という内容であったらしい。

 「スマホでアダルトサイトを見ていたら、突然シャッター音がして、利用料の請求画面になって…」
 2月、近畿地方に住む40代の男性から地域の消費生活センターに相談の電話があった。
 スマホでアダルトサイトを閲覧し、画面に表示された「18歳以上」のボタンをタップした(押した)ところ、カメラのシャッター音が聞こえ、スマホには登録完了の画面が表示された。約9万円の利用料を請求された。

出典 http://www.sankei.com

この事例ととてもよく似ている。

この事例の場合、この後、問い合わせ先と表示されていた電話番号へ電話をかけてしまったそうで、ご丁寧に住所や名前まで伝えてしまったそうです。そして写真があるから(要は閲覧した証拠があると言いたいのだと思う)支払うようにと言われた、と。
しかし、スマホが便利になったとはいえ、ボタンをクリックしてカメラアプリを起動し、顔の撮影なんてできるのだろうか…と。
同じように疑問を持った方がいらっしゃるようで、先ほどのニュースサイトの方が問い合わせた内容を記事にされています。

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の担当者によると、「ウェブサイトを閲覧するだけでスマホのカメラを操作したり、撮影した画像を送信させたりすることはできない」。
 企業などのサイトを見た場合にBGMが流れたりするのと同じ仕組みで、請求画面を表示する際にカメラのシャッター音が再生されるよう仕組んでいるだけという。

出典 http://www.sankei.com

確かに、サイトを閲覧すると同時に音を鳴らすことはできますね…。

カメラで顔写真を撮られた!という不安を煽り、さらに端末情報を取得したという画面を表示させることでさらに不安を増長させる、っていう手口ですか…。

請求画面が消えずにお困りの方は、閲覧履歴の削除を試してみてください

対処方法としては、まず、このような画面が表示されても電話をかけたり、メールをしたりしない、「無視」をすることが一番です。
そして、念のために、閲覧履歴を削除しておくことをオススメいたします。

スマホの場合、本人の意思に関係なく操作中にぽちっと指が触れてしまう、なんてことも多々ありますが、くれぐれも「?」と感じたところには触れないように注意してくださいね。

この記事を書いたユーザー

きょろまつ このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 動物
  • インターネット
  • 育児
  • コラム

権利侵害申告はこちら