自分の目がキャンバス

もうすぐハロウィーンですが、1年中、自分の目をキャンバスにしてハロウィーンのようなメーキャップをしている女性がSNSで話題になっています。

情熱的なアート

タル・ペレグさんは、情熱的なビジュアル・アーティストです。彼女のアートは、写真、イラスト、化粧、アイ・アートの全てをミックスして描いています。

素材

映画、書籍、動物、ミュージカルなどの素材から、彼女のインスピレーションと独特な彼女の解釈をカラフルなアイ・アートで描いています。

愛するものすべてをアートに

アートは彼女の人生の大部分を占めています。彼女はイラスト、写真撮影、化粧を愛し、それらをすべてアイ・アートとして表現しています。

SNSで大人気

彼女のアイ・アートの写真を載せたインスタグラムには、292,000人のフォロワーがついています。そして同じくアイ・アートの写真が投稿されているフェイスブックには、517,918件のいいね!がついています。

顔全体もキャンバス

タル・ペレグさんはアイ・アートを描くことが多いのですが、時に彼女のその美しい顔全体を使ったアートも仕上げます。

エンジョイ

時にこんなコミカルなアートも描きます。

彼女のアイ・アートも美しいのですが、彼女の目もとても美しいことで描かれたアートが引き立てられています。

コメント

彼女のインスタグラムにも、フェイスブックにも、彼女がアイ・アート作品の写真を投稿するたびに、「素晴らしすぎる!」「美しい!」「惚れてしまう!」「その才能は素晴らしい!」「信じられないくらい見とれてしまう!」など絶賛するコメントが毎回たくさん投稿されています。

本当に見とれてしまうアイ・アート作品の数々です。

出典元

この記事を書いたユーザー

さくらまい このユーザーの他の記事を見る

最後まで読んでいただきありがとうございました。
日本生まれですが、米国に30年間住んでいた米国籍のライターです。2014年に家族で日本に移住してきました。どうぞよろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 美容、健康
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス