最近、ネットコラムや情報サイトで「浮気遺伝子」という言葉を見かけませんか?
音楽が好きな人は浮気者、消防士は浮気者
この類挙げればキリがないほどありますよね。
という筆者も最初はついつい気になり読んでしまいました。
浮気をする遺伝子があるのでしょうか。

浮気遺伝子って具体的になんのこと?

女性を不倫に走らせる「AVPR1A」型遺伝子オーストラリア・クイーンズ大学の研究チームは女性を不倫に走らせる可能性のある不倫遺伝子を発見、特定したと発表した。

研究チームは、遺伝子が男女の性的行動に与える影響を、既婚・未婚合わせて
7,378人の男女を対象に調査した。その結果、過去1年以内にパートナー以外とセックスをした人は男性で9.8%、女性で6.4%に及んだ。
その後遺伝子解析を行った結果、不倫をした女性においてはAVPR1Aという遺伝子に特定変異が平均より多いことが明らかとなった(※1)。ヒトのAVPR1Aを作り出す遺伝子は12番染色体上にある。この遺伝子の働きを制御する部分には多くのバリエーションが存在し、社会的行動に影響していることが分かっている。

しかし男性の不倫者にはAVPR1Aに目立った違いが確認されなかった。AVPR1A型遺伝子は、女性の不倫にのみ関係している。

AVPR1A型遺伝子は男性の離婚遺伝子や独身遺伝子!?オーストラリアの研究では、男性の不倫との関連は確認されなかったが、AVPR1A型遺伝子は男性の「離婚遺伝子」や「独身遺伝子」としても知られている。スウェーデン・カロリンスカ大学の研究によると、AVPR1A型遺伝子の特定変異を1つ以下しか持たない男性では、問題を抱えている人は5%しかいないが、特定変異を2つ以上持っている人では、34%が離婚などの深刻な問題を抱えていた(※1)。また、独身でいる男性は、特定変異を2つ以上持っている人が多かった。
この遺伝子の特徴があると離婚や独身が多く、一般的には親しみが少なく協調性が無く、より独裁的で無慈悲な性格であるなどと言われている。
AVPR1A型遺伝子は男女関係の悩みの元凶?AVPR1A型遺伝子の特定変異が多いほど女性は不倫をし、男性は離婚や独身が多くなる。
男女関係の悩みの元になるのは、このAVPR1A型遺伝子の可能性がある。AVPR1A型遺伝子は音楽好きにも関わる遺伝子またフィンランド・ヘルシンキ大学らの研究チームによると、AVPR1A型遺伝子は性のみに関係する遺伝子ではなく、音楽の嗜好(しこう)や創造性にも関わっている。音楽をよく聴くかどうかや、コンサートに積極的に行きたがるかどうか、音の知覚に関する能力、音楽の創造的な才能があるどうかが遺伝子と関係があるか調べたところ、特定のAVPR1A型遺伝子との相関関係があることが分かったのだ(※2)。アーティストは奔放なこともよくあるが、音楽の才能と男女関係は変異部分が異なるがどちらも同じ遺伝子の影響を受けているようだ。

出典 https://www.circl.jp

上記のサイトより引用させていただきました。

男性だと独身離婚遺伝子なんだそうです。
女性だと浮気遺伝子なのですね。
このあたりも男女とは本質が違うという事が明確になるのでは
ないでしょうか。
そして 音楽の才能と男女関係は変異部分が異なりますが同じ遺伝子の
影響を受けている。
協調性がなく無慈悲で独裁…と言われますとあまりいいイメージには
なりませんね^^;

ではDAD4ってどんなもの?

DAD4はドーパミンの分泌と大きな関わりを持っている遺伝子で、この遺伝子の螺旋の回数が多ければ多いほど、浮気をしやすい性格にあるのだとか。
この螺旋数には人種によっても大きな違いがあり、日本人はおよそ4回、イタリアやブラジルなどのラテン系民族の場合には、そのらせん構造は7~10回と大変多いと言われています。

出典 http://tanteitalk.com

好奇心と冒険心に関わるものだそうです。
強い好奇心と冒険心が備わると色々知りたくなる。
そこまでは納得出来る気はします。

人差し指が薬指より長い人
テストステロンへの曝露が少ない。

・スポーツが苦手
・単語帳の記憶など、言語記憶作業が得意
・不安神経症や鬱のリスクが高い

人差し指が薬指よりも短い人
テストステロンへの曝露が多い。

・スポーツが得意
・頭の中で複雑な形状の物体を回転させることが得意
・ADHD、自閉症、トゥレット症候群のリスクが高い

出典 http://karapaia.livedoor.biz

ここに記述がないのですが筆者は右手は人差し指が長くて
左手は薬指が長いです。

まとめてみますと

様々な研究により関係性がわかってきてはいるものの
それが別の面では
「強み」なり「長所」である可能性があります。
才能と気をつけるべき部分はほぼ同じ要素なのかもしれません。

「好きになることや出逢いには理由はないけれど
別れには明確な理由がある」

そんな言葉と同じでそれで恩恵ともなる才能があれば
そこで失うものもあるのではないでしょうか。

物事には様々な側面がありますので私には計り知れない可能性と
危険も同様に含んでいる。そんな気がします。

それを全て組み合わせて人って出来ているんですよね。
時間をかけて理解し、そしてその人の嫌いな面こそ実はその人の才能だったり
するのかもしれません。

この記事を書いたユーザー

小暖 このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 暮らし
  • テレビ
  • 恋愛
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス