亡くなった人の名前を淡々と読み上げる番組「おくやみ」が注目されています。放送しているのは栃木県のテレビ局「とちぎテレビ」。地上波で亡くなった方の情報を流すだけの番組とは、感慨深い。

出典 http://headlines.yahoo.co.jp

筆者は生まれも育ちも栃木県。
もちろん、この『おくやみ』も見たことがある。
13年前の年末に祖母と伯父、7年前の初夏に祖父が亡くなっていて、
親戚の家で葬儀の準備の最中に『おくやみ』を見てしっかりと、名前が読み上げられているのかをチェックしているのである。

情報を提供しているのは、某栃木弁漫才コンビのネタで言う『栃木のニューヨークタイムズ』こと、下野新聞社。
取ってない!という家はほとんどない、下野新聞。

グレー系の背景に死亡者の氏名・年齢・住所・告別式等の日時が3件ずつ表示され、女性アナウンサーがトーンを落とした声で淡々と読み上げる。BGMは「ジークフリートの葬送行進曲」が使用されている。

出典 https://ja.wikipedia.org

オリジナルじゃなかったんですね、あのBGM。
開局当初はBGMもなく、グレーの背景に亡くなった方のお名前と年齢、お住まいが出てくるだけだった。

ちなみに、とちぎテレビの人気番組TOP3は、
・旅好き(U字工事のレギュラー番組)
・うたの王様(視聴者参加のうた番組。)
そして、この『おくやみ』。

この記事を書いたユーザー

SANA このユーザーの他の記事を見る

在宅ワーク多めのワーキングマザー。
小学生と来春小学校入園予定児、2女のアラフォーママ。
スポーツライターになりたいという夢を追いつつ、
高校卒業後フリーターとなり、模索しつつも両親の離婚や家族の借金問題で断念。
派遣社員として働いた後、人材派遣会社へ就職。
妊娠後結婚し、現在に至る。

得意ジャンル
  • おでかけ
  • グルメ
  • テレビ
  • 恋愛
  • キャリア
  • おもしろ
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • 育児
  • ゲーム
  • エンタメ
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス