出典 https://www.facebook.com

子猫のロミオ。

ロミオは少し他の猫とは違った顔をして生まれて来ました。兄弟たちはすぐに貰い手が見つかりましたが、その奇形のせいで、ロミオは誰からも愛されことはなく、誰の家にも引き取られることはありませんでした。

出典 https://www.facebook.com

Santuario Compasión Animal
そんなロミオが、スペインの動物保護団体Santuario Compasión Animalの人々の目に留まりました。

シェルターの職員は「誰もこんな醜い猫は欲しくないのだ」と言いましたが、Santuario Compasión Animalの人たちには、それはあくまで個性。他の猫と違うことがロミオが持つ唯一無二の特別な個性だと思いました。

出典 https://www.facebook.com

保護区に来たロミオは、職員や保護区を訪れる人々から可愛がられ、愛され、今とても幸せに暮らしています。

どこにでもいる普通の子猫のように、おもちゃで遊び、疲れて眠り、お腹いっぱいご飯を食べ、人とじゃれたり抱っこをしてもらうのが大好きなロミオ。

そんなロミオの動画や写真が多くの人々の心を和ませてくれています。

出典 https://www.facebook.com

動画で動くロミオを観てしまうと、絶対に大好きになってしまいます。

ひとりひとり個性があるように、動物にだって個性があります。人間に一度は拒絶されたロミオですが、保護区の優しい皆さんのもと、幸せな猫ライフがこれからも送れますように!

この記事を書いたユーザー

LittleD このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。テキサス州在住。料理研究家でフリーランスのコラムニスト

得意ジャンル
  • 話題
  • 動物
  • グルメ
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 感動
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス