ヘルシーだと思われている食べものにも落とし穴があります。

健康のために食べていたものが実は全くヘルシーじゃなかった!?
ダイエットの邪魔をしているのは意外な食品かもしれませんよ?

1.ドライフルーツ

ドライフルーツはヘルシーな食べものひとつです。ですが、食べ過ぎに注意!

フレッシュなものに比べると一度に食べる数が多くなりがち。また、乾燥している分、糖分の割合も非常に高くなっています。ドライフルーツの糖分はなんと約65%!

ドライフルーツ数個でどれだけの糖分を摂取することになるのか?
考えただけで恐ろしいですね。

2.スポーツドリンク

スポーツドリンクには一般的な炭酸飲料と同程度の砂糖が含まれています。水分補給のために良かれと思って飲んでいるかもしれませんが、実は糖分の過剰摂取を引き起こすだけなく、さらにのどが渇く原因にもなっているかもしれません。
(そしてまた飲むという悪循環…)

3.シリアル

ヘルシーなイメージで売られているシリアルも意外と多くの糖分を含んでいます。

甘さを感じないシリアルでも100g当たりティースプーン3.5杯分ほどの砂糖が使用されています。

4.ブラウンシュガー

ブラウンシュガーは白砂糖よりも体によいというイメージがありますが、これは間違い。栄養的にほとんど違いはありません。

ブラウンシュガーはミネラル等を含みますが、「不純物」の割合はたった5%。例えば、ブランシュガーと白砂糖をスプーン1杯の量で比べた場合、大差はありません。

(大量に摂取すれば差が出てきますが、その場合、糖分の摂りすぎという別の問題が発生します。)

5.サラダ

サラダ自体はヘルシーかもしれませんが意外な落とし穴があります。それはドレッシング。

サラダ1食分に対して基準となるドレッシングの量はたった小さじ1.5杯。実際はこれより何倍ものドレッシングを使っていませんか?

「揚げものよりサラダ」は一見賢い選択かもしれませんが、かえってカロリーを摂ってしまっている可能性もあります。

6.フルーツジュース

例えば、フレッシュジュースは健康的だと考える人もいるかもしれませんが、そうとも限りません。なぜなら、作る過程で食物繊維などがかなり取り除かれてしまうこと、気軽に摂取できるため、結果的に摂りすぎてしまうからです。

ものによりますが、コップ1杯で比べた場合、コーラより多い糖分を含む場合もあります。

7.ポップコーン

ポップコーンは他のお菓子と比べるとヘルシーだと思われているかもしれません。ですが、ポップコーンにはかなりのが使用されており、また多くの塩分を含みます。

8.フレーバーウォーター

ビタミンなどを加え風味をつけたフレーバーウォーターは健康にいいイメージがあるかもしれませんが、市販のフレーバーウォーターはスポーツドリンクと同じ量の砂糖が使用されています。

ビタミン摂取や喉の渇きを癒すのが目的ならば、フレーバーウォーターも避けたほうがいいでしょう。

9.「低脂肪」「無脂肪」

「低脂肪」「無脂肪」と謳っているものが必ずしもヘルシーとは限りません。

脂肪を減らすまたは取り除くと味が落ちるため、塩分や糖分を加えて調味している可能性があります。

いかがでしたか?ラベルやイメージに騙されず、賢い食品選びをしましょう。

この記事を書いたユーザー

momoroz このユーザーの他の記事を見る

オーストラリアで育児満喫中。面白くて役に立つ情報を分かりやすくお伝えします。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • ライフハック
  • 育児
  • 料理
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • カルチャー
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら