これまで自閉症の子供の記事をこちらで度々紹介させて頂いています。自閉症スペクトラムという名称があるように、自閉症といってもいろいろです。今回ご紹介するのは、人に触れられることも嫌だと思ってしまう5歳の男の子。

その男の子は、社会での周りの人はもちろんのこと家族にでさえ触れられたりハグされたり寄り添ったりされるのを嫌がっています。だから体を洗うことも、着替えさせることも母親にとっては一苦労。

アメリカから来たこの自閉症の男児を持つ家族は、今現在日本に暮らしています。日本に住んで2年、ずっと自閉症の子供のためのサービスドッグに会える日を待っていました。

数えきれないほどのチャレンジと苦痛の日々

Licensed by gettyimages ®

どれほど家族が努力をしても、男の子は社会と関わりを持とうとはせず、家族にとっては何度も何度もチャレンジをしながら苦痛を抱えていた日々でした。ところが、2年待ってようやく男の子が犬に会う日が来たのです。そして犬を見るなり男の子が取った行動に母親は驚かされました。

息子が犬に寄り添う姿を見て涙が止まらなくなった母

出典 https://www.facebook.com

これまで、誰にも心を許すことがなかった息子が「トルネード」と名付けられたこの犬には心を開いたのです。トルネードが横たわる傍で、トルネードにもたれかかるようにして寝そべった息子。その姿を見て、母のシャンナさんは涙が止まらなくなりました。

「この姿を見て。こんな日が来るとは思いもしていなかったわ。昨日、初めて私たちはトルネードという自閉症の人のためのサポート犬に会ったの。人間に対しては頑なに関わることを避けて来た息子が、トルネードには心を開いて触れたのよ。」

出典 https://www.facebook.com

Facebookのアカウント「Love What Matters」にどれほど感動したかを綴ったシャンナさん。彼女によると、息子を同年代の友達と公園で遊ばせようとしても、いつもうまく行ったことはなかったそう。

どんなにセラピーを受けても社会との繋がりを拒否し続けてきた息子が、何か月も夜になると泣くことがあったという日々を、ただ傍で無力を感じながら見ていたシャンナさん。親が、人間がどうすることもできなかった息子の心を、たった一匹の犬が開放させた…。この事実を見て、シャンナさんはこれまでの苦悩の日々は、全て価値のあるものだったとFacebookに綴りました。

親も、ずっと闘っている

Licensed by gettyimages ®

シャンナさんは、トルネードに触れる息子を見てこれまでの闘いを思い起こし、嬉しさが込み上げてきたのでしょう。涙が止まらなくなったシャンナさんの姿がFacebookに公開されると444,040もの「いいね」と224,126のシェア、そして24,000件のコメントが寄せられ、大反響となりました。

「私の気持ちは、とても言葉にはできないほどです」と綴ったシャンナさんの言葉通り、これまで5年間、自閉症の息子と共に日々闘って来たのでしょう。これからもその闘いはきっと続くのでしょう。でも、ようやく一歩を踏み出せたように感じたに違いありません。

他のユーザーからも同じような写真が…

出典 https://www.facebook.com

自閉症の子供を育てている親は、シャンナさんの言葉にならない感動を理解できる人が多く、「ウチの息子も自閉症。でも、神様がこの犬を私たちに与えてくれたの」と写真と共にコメントしている人もいます。

セラピー犬として訓練を受けている犬も、そうでない犬も、どれほど人間の心を癒し救う大きな存在になっているかということが、シャンナさんへのコメントの多さからも伺えます。犬と繋がり持つということが、自閉症の子供だけでなく心が疲れた大人にもとても救いになるものなのだということを改めて実感させられますね。

シャンナさんの場合は日本に住んでいるので、言葉の壁や文化・習慣の違いもあることでしょう。自閉症の子供にとって、母国アメリカと大きく異なる日本での生活はきっと大変。その分親も異国の地で数倍も日々葛藤していたのではと想像します。でも、これからはトルネードがこの男児の友達となり家族となってくれることでしょう。

シャンナさんの家族が、日本で少しでも苦悩の日々から解放されることを願ってやみません。

こちらも併せてどうぞ

この記事を書いたユーザー

Mayo このユーザーの他の記事を見る

公式プラチナライター。イギリス在住22年目。いつも読んで下さる皆さんに感謝。Twitterアカウントは@mayonesque18です。よろしくお願いします。

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 動物
  • 海外旅行
  • 育児
  • テレビ
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • ファッション
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス