美おっぱいコンテスト2016グランプリの 中岡龍子さん

出典 https://bioppai2016.amebaownd.com

10月18日、都内
日本一の美しいおっぱいを決める「美おっぱいコンテスト2016」が開催されました。
グランプリはフリーターの中岡龍子(22)さんがグランプリに輝きました。

女優志望です。

AbemaTV の公式チャンネルで生放送してました

出典 YouTube

※年齢制限があります

「日本国内」って事のインパクト
海外では、ブラジルの、美尻コンテストがあるのをニュースにしてます。
海外のニュース、出来事なので、アレだったのだけど、「日本国内」での開催であったため、賛否両論がおきてます。
東大生の性犯罪の判決、慶応の広告研究会の性的暴行のニュース、と性犯罪のニュースが続いているタイミングであったので、どちらかというと批判意見が多めなのです。

批判意見
このコンテストをめぐっては、Twitter上で「猥褻・差別ではと苦情はこないのか」と疑問の声があがっている。
「2次元が問題になりおっぱい募金が問題になりこれは問題にならんのか」
「エロいエロくないでガタガタ炎上してるのが本気でバカみたいに見える」
「美おっぱいグランプリとかはいいのに、なんでイラストとかでちょっと如何わしいのは問題になるの?」
「萌え要素持つキャラクターが卑猥だとか言われるのに美おっぱいコンテストには何にも言われないあたり、オタクがすきそうなエロを叩きたいんだよね奴らは」 

出典 http://www.huffingtonpost.jp

ネットで話題となってることをまとめるサイトの日本語版です。
多くの批判意見があったのだけど、1つ1つリンクをはるのがアレなので、まとめているサイトを引用しました.。
2次元がダメでリアルがOKで有るはずが無い、って意見が多いです。

賛成意見
SNS上の称賛コメントは、「#BIOPPAI」で検索すると「羨ましい」みたいなコメントがほとんどなのだけど、男性のコメントなのです。(ほとんどエロい番組にコメントをしているけど個人のアカウントが多いので、リンクは自粛。)

メディアの称賛意見が多いのだけど、理由は簡単なのです。
「取材」の名の元に、おっぱいを近くで見れるのです。
ネット展開してるメディアは、低予算で、おっぱい画像や動画を使って「おっぱい」を検索する人のリンクを稼げるのです。
ORICONSTYLE
話題のニュースTODAY
スポーツ報知
話しのネタ帳
デイリースポーツ

各テレビのニュースやワイドショーでも動画が流れています。

世界の反応

次の五輪開催国なので目立つのです

 次の開催国について、世界中のメディアが「日本」「東京」について紹介するコンテンツが多いのです。
 イイことも悪い事も目立つのです。
 リオオリンピックでブラジルを紹介する時名産や有名な観光地などではなく、治安の悪さを協調する纏め方が多かったのです。
 中国のオリンピックの時は、違法コピー商品が多いとか、開催日までは間に合わないとか、会場周辺の住民の強制的な退去とかがメインでした。
 私は、世界中の番組をみれるのだけども、
 同じように、世界中で日本を特集する番組が放送されるときは、いいところを初回するよりも、抱えている問題がメインになっています。
 日本で言うところの、池上彰のような人がMCで伝えているのです。

 リオ五輪の閉会式でマリオの演出がウケたのがアレなのか、翌日から、首相のマリオ動画を使いながらの日本についての特集をするワイドショーみたいな番組が多くありました。

すでに世界中で拡散されているのです

今の日本は世界的に目立っているので、
日本の各メディアがネット上に記事を画像付きであげているので、それを引用して「美おっぱい」が特集されているのです。
テレビでもネットでも放送されたモノは、コピーを防ぐのは無理なのです。
なので、AbemaTVで放送された番組は、違法upロードされています。
世界中でニュースを見た人が検索して見てるので、今の時点で再生回数10万件を超えているのです。
その動画も勝手にコピーされて、世界中の動画サイトにupされているのです。
私が検索できる範囲では、トータル900万回以上の再生がされていました。
放送中、男性がスマホ?でオッパイを近距離で撮影されているところが勝手にBGMを付けられてたり、勝手にアテレコされてたり、色々とヒューチャーされています。

主催者や番組制作者の意図とは関係なく、情報は間違ったり、尾びれハびれがつけられるのです。
国内ではなく、世界なので、特に情報のねじ曲がり方が強いのです。
数字が取れるので、イイことよりも悪いイメージが先行するのです。

主催者のHPからは、どこが主催なのかハッキリしないのだけど、
世界中の人が検索してるとツインプラネットが窓口って感じに行きつくのです。
なので、「美おっぱい」を扱う番組では「主催:TWIN PLANET」と表記されます。
この記事をまとめるにあたって、確認のためにHPをみにいくと、
小森純、鈴木奈々などが所属する大手事務所なのだけど、時々HPが開けないぐらいアクセスが集中してる時があるのです。

海外の場合、同じ放送が何度も繰り返されたり、好きな時間に見えるネット放送が多いのだけど、今後、もっとアクセスが増えると予測できるのです。
臨時に外部に別アカウントを持たないと、連絡ができずに、業務に支障がでる可能性もあるので心配なのです。

海外に行ったことがある人にしかわからないかも

出典 http://www.amazon.co.jp

昔のハリウッド映画を見ると、有名なホラー作品が多いのです。
今の日本の地上波で、昔のそれらが放送される事があるのです。
なので、海外でも誰でも見れる状態にあると思うでしょうけど、今現在の先進国のほとんどは地上波で流せない規制があるのです。
例えば、海外のホテルのテレビ、旅行ガイドの公告だらけの放送、なぜかNHK、地元のテレビが時々ある程度なのです。
他の放送は、契約してみるのです。
日本のアニメやドラマ、ほとんど年齢制限のある契約放送でしかみれないのです。
それでも作品を作った国の規制でカットされる映画やドラマ、アニメなどは、規制の緩い日本でカットしないで放送するパターンもあるのです。

最後に
日本の場合、検索ワードとしては低いので、今のところは、「おっぱい」を検索している人くらいしか気づいてない状態なきがしますね。
駅のポスターのイラストがエロいとか、観光案内のキャラがエロいとかっていうぐらいで騒動になるのだから、日本中に本格的に知れ渡った時にどうなるのか、ってところですかね。
今のところ、日本より海外で使われているFacebookや翻訳アプリを使っての書き込みが多いので、国内よりも、海外の反応が高いですかね。

ざっと、18日からの過去放送番組の、一覧から「美おっぱい」を検索すると、年齢制限のある放送局のニュースが多いですかね。
「次の五輪開催地でオッパイ祭り?」(直訳)だって。
あ、年齢制限のある放送局では、お天気お姐さんは水着が基本です。

世界中のエロサイトで、グランプリの人だけでなく、最終審査の6人全員のネット上で拾える写真もまとめられてます。
この人たちの今後がどうなるかによって、審査に関わった下着メーカーさんが女性に嫌われて撃沈する可能性もあるのです。
世界は、ツインプラネットが主催者と思っているので、運命を共にします。
HPの提供と生放送と拡散の仕方を見ると、裏ボスはサイバーエージェントな感じですけどね。
もし本格的に問題視され始めると、企業側はCMやイメージキャラに使いにくくなるので、所属タレント全員が被害を被るのです。

まぁ、美おっぱいのみなさんは、週刊誌のグラビアを一通りこなして、おっぱい晒して終わる感じがしますけどね。
ちなみに、世界で、このコンテストが扱われるときは、当然マギーさんの顔が出てくるのです。
顔が出ていている状態で、エロサイトにもまとめられているのです。

オリンピックの主催地希望が却下されて時、タバコが問題視されて、その後、喫煙できない店舗が増えたのです。
同じように、五輪で目立つ東京なので、エロが目立つと、国際世論によって、日本での表現方法が法律で規制されはじめると予測してます。
世界の力で押さえつけられない内に、業界人同士で、色々と話し合った方がいいと思いますけどね。

この記事を書いたユーザー

マッキー太郎 このユーザーの他の記事を見る

現在。自宅で両親の介護生活。外に出る機会が少ないので買い物は通販がメイン。田舎なので家庭菜園もしてます。元々は音楽お仕事をしています。自宅にラジオ番組収録にも提供している録音、録画、放送、演奏などができるスタジオがあります。

得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • テレビ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • おもしろ
  • ニュース
  • 音楽
  • 話題
  • 社会問題
  • スポーツ
  • インターネット
  • 広告
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス