薄毛は放っておいてはいけません!

鏡をみるたびに落ち込む・・・

Licensed by gettyimages ®

前頭部の薄毛は後頭部と違って目立つため、とても気になります。

慌てるのはまだ早いです! 原因を見極めてしっかり対策をすれば薄毛は改善していけます!ここでは、今日から始めれる3つのポイントをまとめていきます。

①食事の栄養バランスを考える

脂っこい食事はなるべく控えましょう

Licensed by gettyimages ®

脂っぽいの食事ばかりだと、皮脂が増えていき毛穴を詰まらせる原因になります。毛穴から皮脂が溢れて抜け毛を招いてしまいます。

忙しい日々を送っていると、ついつい簡単に済ませてしまいたくなる食事ですが、薄毛を進行させたくなければ食事改善は必須と言っても良いでしょう。バランスの悪い食生活は薄毛の原因になります。たんぱく質・亜鉛など育毛に良いとされる成分を含む食事を摂りましょう。毎日は難しいという方は、サプリなどで補っても良いですね。

②ストレスと上手に付き合う

ストレスと男性ホルモンの関係

Licensed by gettyimages ®

ストレスは男性ホルモンが原因で起きるAGA(男性型脱毛症)を進行させてしまうと言われています。

ストレスは現代病です。仕事や家庭で生まれるストレスはそう簡単に無くなるものではありません。しかし、ストレスがかかって眠りが浅いと毛髪の成長に必要な成長ホルモンが分泌されず薄毛の原因になります。
ジョギングやフィットネスジムに通うなど、なるべく身体を動かしリフレッシュできる時間を作るようにしましょう!

③育毛剤を使った頭皮ケアを始める

Licensed by gettyimages ®

髪の育成に最も効果的な頭皮ケアアイテムは「育毛剤」です。使うのと使わないのでは、結果が明らかに変わります。

育毛剤にも種類がたくさんあるので、何を選択したらいいのか分からなくなることも多いですよね。自分に合った育毛剤を選ぶ上で、最も着目したい部分はアルコール(エタノール)です。

育毛剤に含まれるアルコール(エタノール)は頭皮への刺激がとても強いため、副作用も強い傾向にあります。頭皮に負担をかけずに育毛対策をしていくなら「ノンアルコールの育毛剤」が良いでしょう。

この記事を書いたユーザー

NaturalE このユーザーの他の記事を見る

はじめまして!主にメンズのコンプレックス(体臭・薄毛・口臭)に対して、その原因や予防方法、解決策をまとめていきます。

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら