秋は、吉祥寺。
吉祥寺の魅力はたくさんありますが、10月は1ヵ月間ねこ祭りが開催されています。
これが年々パワーアップしていて、最近ではなかなかの充実ぶり!

●吉祥寺・ねこ祭り公式hp ⇒ http://necofes.com/

主催は、地域猫の会。全てではありませんが吉祥寺駅界隈のお店の協賛・協力を得て、ボランティアとともに運営されています。
猫の映画の上映会、猫を上手く撮るためのワークショップ、猫グッズはこの期間たくさん販売され、1ヵ月ねこづくし。

なかでも私が必ず覗くのが、猫の譲渡会です。
以前は井の頭公園の野外ステージでしたが、最近はガード下に新しくできたカフェのガレージで開かれており、数十匹の保護猫が里親を探して待機します。

出典筆者撮影

猫を飼いたい人、猫を助けたい人、ただただ猫が好きな人…たくさんの人が集まって、地域猫の会の保護主さん達と言葉を交わしながら、猫を見物します。

出典筆者撮影

譲渡会では、知らない人が怖い猫さん達、この態勢からスタートします。
徐々に前を向いてくれるようになります。

基本的には、譲渡を受けたい人は希望の猫を用紙に記入して申告し、譲渡会終了後に地域猫の会で審査をして里親さんを決めるのですが(単身者でも譲って貰えるケースあり)、保護主さんが是非この方に託したいと強く思われた場合は、開催途中に決定することもあるようで、里親さんが決まった猫さんのケージは早々に引っ込められてしまいます。

なので、猫を譲り受けたい人は開催の早めの時間に行って(開催前から待機している人多し)、積極的に保護主さんとお話をすることをお勧めします。

中には一家総出でやってきて、「ウチに貰えますな」と強引な父っつぁんもいたり(笑)、「一番みっともない猫を引き取らせて頂くわ」というボランティア精神に溢れたご婦人も。
(みっともない猫さんは実際はいないですけどね。保護主さんに可愛がられてて、きれいなネコさんばかりです。)

猫を捨てる人あり、その一方で捨てられた猫を保護する人あり、或いは間一髪、保健所から引き出して命を繋いでやり、譲渡会で新しいおうちを決めて送り出してやる・・・なんとも感銘深い光景です。
譲渡会は、猫さんを介して保護主さんと里親さんが出会う場でもあります。

次回は、10月30日(日)13~15時 http://www.musashinoneko.com/

出典筆者撮影

保護された時のストーリーが猫それぞれにあり、例えば、写真の猫さんは、玉川上水に流されていたところを消防士に助けて貰い、”ミラクル・ファイヤー・ポリス”なんて仮の名前が付けられていました。
太宰治より強運ということですね♡

さて、次はカレーです。
カレー屋さんもたくさんありますが、厳選4店をご紹介。

出典筆者撮影

まず、ここは外せない、豆蔵のカレー。
吉祥寺では老舗になります。とにかくお店の雰囲気がいい!客層がいい!
カレーうんぬんより、居心地の良さNo.1です。

出典筆者撮影

次は、リトルスパイス。
日本人の、いかにもインド通っぽい女性がカウンターだけでやっている、本格的南インド系カレー。
かなり辛いです。
休みが不定期で、開いてると思って行くとふられたり、お昼は営業してないはずが、たまに開いているという噂もあり。リズムもどうやらインド的(笑)
上の写真は、名物レバーのカレ、ブナです。

出典筆者撮影

次は、ネパーリーのカレー、sajilo cafe。
駅から10分は歩きますが、食事時はいつも行列ができています。

店員さんはネパール人で、うち1人が「いらっしゃいませ」を言えてない、と吉祥寺在住・宮藤官九郎さんがTVで指摘していました。

若者が好きそうなお店の外観です。

出典筆者撮影

最後は、ナマステ東京。
インドのごく普通の家庭のカレー、という感じ。実は一番おススメかな。
ランチは確かとてもリーズナブルな価格だったと思います。


カレー屋でバイト経験のある筆者、インド人系のカレー屋さんでは、野菜カレーが最も無難である点を忠告申し上げたい。
野菜は翌日になるとクタるので、野菜カレーだけは毎日作っていたから。
一番危険なのは、卵カレーと海老カレー。
週末や週明けの”今日のランチ”が卵カレーか海老カレーだった時は、そろそろ処分しようかという最終段階の卵や海老であることを疑って下さい。
野菜カレーの次は、回転が速いチキンカレーが安全です。

それから、ナンは”バターなし”を注文できますからね。
バターは日本人向けに塗っているのですが、食べる時に手が汚れるし、カロリーもup。
(付け加えると、バターを塗る刷毛は、まず洗うことはありません。)


吉祥寺の魅力はまだまだありますが、今回はこの辺で。

吉祥寺の魅力は他にも掲載しています。
● 吉祥寺の魅力・金運up!と井の頭公園
  http://next.spotlight-media.jp/article/330650154632590072

この記事を書いたユーザー

外苑前はな子 このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • インテリア
  • マネー
  • 社会問題
  • 動物
  • スポーツ
  • 広告
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス