あなたが自分の将来を最初に思い描いたのはいつですか?

小さい頃、20歳といえば随分大人に見えたものです。25歳となれば結婚しているかも、28歳くらいにはお母さん(お父さん)になっているかもしれないな、なんて考えていた方は多いのではないでしょうか。でも現代の社会において、結婚をする時期というのは少し思い描いていた常識とは違うのかもしれません。それを表す数字があります。

20代前半の未婚率は男女ともに9割に達する

平成22年度国勢調査では、20代前半の未婚率は男女ともに9割を越える。2人に1人が結婚している50%をはじめてこえるのは、男性は30代前半、女性は20代後半となる。

出典 http://www.stat.go.jp

一見そんなの当たり前、大学をでて数年で結婚なんて出来ないよ!と一笑に付すこともできますが、今の20代の一、二世代前は24歳くらいの女性に良い人がいないと将来を案じられるようなこともあったのでライフスタイルがいかにめまぐるしく移り変わっているかを垣間見ることができる資料でもあります。

伸び続ける生涯未婚率

皆様は生涯離婚率という言葉をご存知でしょうか。

生涯未婚率とは日本政府が人口の統計において用いている用語であり、50歳になった時点で一度も結婚をしたことがない人間の割合を意味する言葉である

出典 https://ja.wikipedia.org

厚生労働白書による生涯未婚率の調査

出典 http://www.mhlw.go.jp

2010年の段階で男性は5人に1人が、女性は10人に1人が未婚だという調査結果がでています。今後この数字は伸び続けると予想されており、非婚化は更に進むのではないかと考えられています。

それらの変化は一体何を示すのか?

結婚の割合が下がるのですから、年々子供の数は減っていっています。これからもそれらは加速するでしょう。しかしそれは過去の価値観では構築できない新しいライフスタイルが創られようとしていると言い換えることも出来るのではないでしょうか。
現にシェアハウスでの血縁関係のない同居スタイル、事実婚による夫と妻というよりパートナーとしての関係構築など、都市部を中心に従来の結婚や家族観にとらわれない生活形態は出来つつあります。今までの価値観は現在までの社会を守ってきた重要な形式ではありますが、これからの社会においては選択肢が増えつつあるということを調査結果は語っていると考えられます。

新しい価値観が創られる今、あなたにとって結婚とは?

そして最後に現代の社会を生きる人に問題提起したいと思います。
新しい価値観が生まれつつある今、結婚しない人生を男性も女性も選択することが出来ると思います。結婚しないということは、今まで普通じゃないことだった。しかし、今後はそういう選択肢の人もいるのだと、まるでピンクや水色のランドセルのようにそれらを感じる人が増えていくことでしょう。結婚というものが絶対の良識じゃなくなる次の社会で、あなたは結婚を人生においてどう扱うのでしょうか?

この記事を書いたユーザー

冬川会麻 このユーザーの他の記事を見る

小さな子供がいてもおかしくない年齢になりました。子供を授かるか否かということを中心に女性の生き方や新しいライフスタイルについて記事を書いていきます!主観や個人の考えはブログで、こちらはあくまで社会の状況を中心に記事を構成していきますので是非ご一読ください!

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • 育児
  • 暮らし
  • カルチャー
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス