「この人とこのまま付き合ってていいのかな?」となぜか思ってしまうこと、いま女子のみなさんにもあるかと思います。
相性100%の相手なんて存在しないけど、こういう場合は特にヤバい!と、ロリエが感じる7つの違和感を今回はお話ししてみるわね~。

ほかの女子にも馴れ馴れしすぎるかも。

彼女がいても合コンに行き続けている彼に、それとなく聞いたら「友だちとの付き合いで」と言い訳する……とか。まだ正式には付き合ってないけど、他の女子とも「遊びに行く」との名目でデートしてる……とか。

それだけで浮気だと断罪は出来ないけど、モヤモヤが残る人がいるかもしれない。
異性との距離感をどう保つかどうかは本当に人それぞれ。彼側の問題っていうより、本当はあなた自身の問題でもあるわね。違和感があるなら、彼はやめておいたほうがいいわ。

相手の一番好きなモノがすごく苦手。

付き合う上での一番の問題は「価値観」を共有できない場合! たとえば毎晩の飲み歩きが、生きがいの男がいるとする。でも、あなたはお酒がぜんぜん好きじゃないとすると、いくら他の部分を「好き」だとしても難しいと思うわ。

重要なメッセージに返事が来ない。

メールは数より内容が問題よ。初デートや初エッチという一区切りを迎えたあと、彼から連絡が来なくなったり、雑談にはノッてくれても、「今度、○○に行きませんか?」というメッセージは「機会あれば」と、はぐらかそうとする……とか。

相性の問題だから、彼を攻めることは出来ないんだけど、こういう人に固執しても、彼はあなたのことを大事とはもう思ってないからね。

「ホントに私を好きなの?」とよく感じさせられる。

ロリエの経験でいえば、その人から本当に好かれてるかどうかの不安はだいたい的中しています。高確率で、相手はあなたとのお付き合いを「もう、ここらへんで止めとこうかな」と思ってるハズ。想いは行動になって出ちゃうんだよね。これは男も女も同じよ。

彼が何をしてるかわからない時間が多い。

彼が今、どこで、何をしているかを100%把握する必要は無いのよ。でもあまりにも彼が秘密主義すぎる場合、それは彼はあなたをパートナーとしては認めてないってこと。

女優の高島礼子さんが、夫だった男性から知らぬうちにずーっと裏切られてて、この前離婚なさったけど、あそこのご夫婦も会話自体はけっこうあったんだって。でも彼が何をしてるかわからない時間がありすぎる場合、そして、それを聞くことも許されない空気が出てる場合……これはけっこう危険よね。

仲直りの手段がいつもセックス。

ケンカをして(そのあとでセックスもやって)仲直り(したつもり)……みたいな付き合い方を続けてるなら、そんな関係は止めたほうがいいと思うわ~。だいたいそういう関係は少なくとも片方が、辛い恋愛こそ、本当の大恋愛!みたいに、誤解しちゃってるんだよね。

もう片方は……っていうと、相手のことを「マンネリ化してきて、小うるさくなってきたセックスフレンド」くらいにしか思ってなかったりするわよ。

外見についてズケズケ指摘してくる。

「新しい髪型は似合ってない」とか「太った?」とか。わざわざ指摘してくるのは、あてつけだわよ~!

それをホントに仲が良くなった証とか、彼氏は率直なだけ……と思い込みたい人もいるかもしれない。だけど、それは彼が自分の思い通りに、あなたを服従させようとしている可能性だって結構あるのよ。そして、そんな男は今後、DV男になる確率「大」ですよ!

フツーにしてても恋愛に悩みは付き物よ。悩みをことさらに増やしてくる相手と、わざわざお付き合いする。もしくは長年付き合ってきたからっていう理由だけで、結婚を考えるとか、あなたが超ドエムじゃないなら止したほうが良いわ~!

不幸な恋愛でズタボロになるのって、性格が良くて、やさしい女子が圧倒的に多いのよ。最初から合わないと感じる相手は、最後の最後まで合わないもんよ。

たしかにいろんな関係があるから、どんな恋愛が正解かなんてものはない。だけど、あなたが幸せを感じられる恋愛は、あなたにしか見つけられないのよ!
迷ったら、止めるべきなのはショッピングだけじゃなく、男選びの時も同じ。

とりあえず今回お話ししたようなことが当てはまる男との関係を、ロリエはオススメできないわね……。

この記事を書いたユーザー

いま女子編集部 このユーザーの他の記事を見る

いま女子は、いまどき女子が自分らしく生きるためのヒントとなる情報を発信中
http://imajoshi.jp/
゚・*:.。. .。.:*・゜゚

得意ジャンル
  • インテリア
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • 話題
  • 暮らし
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス