子どもの前ではお父さんお母さんのケンカは見せたくないですよね。
でも時にケンカは起こってしまうもの。
お父さんもお母さんもお互いいろんな不満が溜まっているものです。
どこから吹き出すかわかりません。
子どもの前ではやめようって言ってたのに
もうどうしようもなくてドッカン爆発しちゃったなんて
ママ同士で話しているとよく聞く話で…笑

まずお父さんから謝ることを想定しましょう

お母さんは子どもの世話でお父さんに対して不満が溜まっているもの。
旦那が◯◯だからいけないんだ!と
自分は少しも悪くないと思われているかもしれません。
ここはぐっ!とこらえてお父さんから謝る心構えを…。

そして、まずお子さんに謝って下さいね!

喧嘩している時間は気持ち悪いですので、
すぐに謝ってしまいたくなるそこのあなた!違いますよ。
すぐ謝ると便宜的に謝っている感が出ちゃいますし、
さらに向こうが怒り出したら、自分の気持ちも完全に収まっていないから
売り言葉に買い言葉でさらなる深い喧嘩になってしまうことも…
上に書いたように基本はお父さんが最初に誤ってほしいですが、
意地を張ってお互い謝らないで会話のない期間を長く空けると
大事になるので要注意を。

子どもに「ママの悪いことって何?」と聞いてみれば?

些細な喧嘩なら子どもにも「ママの何が悪かったのかな?」と
プライド見せずに聞いてみよう。
本当はケンカする姿さえ子どもに見せるのはよくありませんが
ケンカが始まってしまったら致し方無し。
意外とまとをえた回答をいくつも挙げてくれますよ!
(たまにショックなことも言われますが、悪しからず笑)

贈り物もアリです(少しもズルくはないですよ!)

贈り物と聞くとモノに頼っても…と考える人も多いのですが
謝罪の気持ちが明確にあることをわかってもらいやすいのです。
あまりにも口をきいてくれないパターンなら
会話のきっかけにもなります。
でも、でも、正直お父さんが贈り物を用意してほしい!(笑)

家庭ルールを再確認しましょう

わたしも一度旦那と大ゲンカしたときに
中野の占いの館の逢花先生に相談したらタロットで皇帝のカードが出て
「夫とちゃんとしたルールづくりをしたら?」と言われたことがありました。
よく考えてみると日々のバタバタでいろんな家庭ルールが
なあなあになっていることってありません?
ケンカはそういうのを見つめ直す良い機会です。

この際トコトンお互いの気持ちを話し合って!

例えばケンカの原因がお父さんのオナラだとしましょう(笑)
ただ、お母さんがキレたのはそれが根本的な原因ではないかもしれません。
日々のイライラが積もり積もって、
たまたま引き金がオナラだったなら?
子育てや、ママ友繋がりや、家事などお母さんはストレスがいろいろです。
これからどうしたらケンカが起こらない良い家庭になるか
じっくり話あってください!

<おわりに>
お母さん目線で夫婦ゲンカのことを書いてみましたが
実は私も大げんかして、
あとちょっとで離婚まで行きかけたことがありました。

本当に小さな「◯◯が嫌だ」の積み重ねがある日に大爆発。
もうこんな夫いいやー、とプッツンしたんですけど
子どものためになんとか仲直りしたって感じですね。
居なかったらたぶん離婚。
そう考えると子どもの存在ってすごいですよね。

というか、何度も書いてますが
そもそも子どもの前で夫婦ゲンカすること自体がアウトです。
ちゃんとそこを踏まえて裏側でケンカして下さいねw

この記事を書いたユーザー

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス