すぐに……というわけではないようなのですが、いつか女性がいなくても、子供ができるようになるかもしれないことが、イギリスの大学の研究で明らかになりました。

卵子を使わず、マウスの健康な子どもが生まれた

2016年9月14日付のBBC NEWS JAPANによると、イギリスの大学の「研究チームはまず、化学薬品を使って未受精卵を擬似胚細胞に変化させ」ました。そして、「マウスの擬似胚細胞に精子を入れれば、健康な赤ちゃんを作れるのではないか、また人間でも、卵子ではない細胞を使って同様の結果を得られるのではないかと考え」ました。

そして、ついに、マウス実験で、「卵子以外のものを精子と結合させて、子を作り出すことに成功した」のだそうです。つまり、遠い将来、卵子を使わなくても、体の通常の細胞を精子と結合させることで、妊娠が可能になるかもしれないのです。

参考:精子だけで赤ちゃんができる? 英大学で研究進む(BBC NEWS JAPAN)

女性の関与がなくても子供ができるかもしれないなんて、ちょっぴり複雑な気分ですね。

「結婚しない」が当たり前になる?

もしも精子だけで子どもができるとなると、いつか日本でも「結婚しない」のが当たり前の世の中がやってくるのではないか。そんなことを考えさせられます。

ちなみに、日本では、結婚していないということは、「法律上」も「事実上」も、結婚していない、というのがほとんどですが、スウェーデン、フランス、イギリス、アメリカなどの欧米先進国では、事実婚が4割を超える国もあります。(平成16年版少子化社会白書)

実際のところ、国内で結婚しない女性の数も増えています。2015年の国勢調査によると、35〜39歳の日本の女性の未婚率は23.1%。1980年の5.5%に比べると4倍です。生涯未婚の人は、男性の約4人に1人、女性の約7人に1人にあたります。

独身アラフォーの非正規雇用者が増えています

ところで、ちょっとショッキングなデータが、総務省の労働力調査から出ています。

働く女性全体の数は、増えてきているのですが、独身で働く女性の数も増えているのです。なかでも、独身アラフォーの非正規雇用者の割合はどんどん高くなっていて、2015年には41%で、この割合は10年前の1.5倍です。

今の独身アラサー女性がアラフォーになる10年後、一体、社会はどんなふうに変わっているのでしょうか? 「結婚しない」だけじゃなく、非正規雇用も当たり前になっているかもしれません。

30代女性にとって必要な3つのスキル

もちろん、将来のことはどうなるかはわかりません。ただ、これからどうなるかわからない未来を見据えて、30代女性が今やるべき3つのことを提案してみます。これら3つの提案は、筆者自身の経験や失敗も元にしています。

①仕事の経験と実績を積み重ねる

履歴書に書いてある学歴や資格だけで仕事が見つかるのは、20代のうちだけかもしれません。どんなに素晴らしい学歴や資格があっても、それを生かした仕事の経験や実績がなければ「絵に描いた餅」なのです。30代は、とにかく実践あるのみ。コツコツと経験と実績を積み重ねましょう。

②専門性を身につける

非正規雇用が当たり前の世界で高い報酬を得るには、専門性がカギとなります。つまり、どんなアウトプットが出せるのか。もちろん、部署の調整(コーディネーション)や人材管理(ガバナンス)など、一見、専門性があるとはいえないように見えるスキルも、重要な専門的能力の一つです。その分野のスペシャリストになりましょう。

③お金を増やす工夫をする

収入があるうちにお金を増やしておかなければ、一旦収入が途絶えたときに、生活費などで消えてなくなってしまうかもしれません。いざというときにピンチをチャンスに変える一歩を踏み出すためには、ある程度の元手が必要なのではないでしょうか。

後悔しない人生を送ってほしいから、30代女性に「今」考えてほしいことなのです。

林 立恵
早稲田大学政治経済学部、大学院法学研究科卒業。法学修士。政府系金融機関・外資系金融機関に勤務し、融資審査業務などを担当した。現在は国際機関勤務の夫、子供2人と共にアジア圏在住。

この記事を書いたユーザー

DAILY ANDS このユーザーの他の記事を見る

投資ってなにから始めたらいいの?
保険はどうやって選んだらいいの?
そんなお金の不安を吹き飛ばすコラムが満載♪ 毎日チェックして、賢い大人の女性になろう。https://daily-ands.jp/

得意ジャンル
  • マネー
  • ライフハック
  • 暮らし
  • 美容、健康
  • ファッション
  • キャリア
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス