記事提供:Doctors Me

医師が解説する医療・健康サイト「Doctors Me」編集部です。
みなさんが髪の毛を乾かす時に使っているドライヤー。実は意外な活用方法があることをご存知ですか?

なんと近年ではドライヤーの熱を利用した「ドライヤーお灸」があり、冷え性改善やなんとダイエット効果まであるとか。

そこで今回は今すぐ試したい「ドライヤーお灸」について、医師に解説をしていただきました。

お灸とドライヤーお灸の違い

【お灸】
お灸は全身のツボから自分の悩みに対応したツボを選び、その上にもぐさなどをおいて点火し、そこの部分を暖めることで体調を整えることを期待する古来からある治療法です。

【ドライヤーお灸】
通常のお灸と同様、ツボをあたためることで体調改善を図るものですが、もぐさや火を使うことなくドライヤーであたためるものです。

ドライヤーお灸の効果

◎冷え症を改善する

肩こりを楽にする

◎新陳代謝を良くする

◎寝つきを良くする

◎気分の落ち込みやイライラを改善する

ドライヤーお灸の方法

【ドライヤーの設定】
熱くなりすぎないように「弱」に設定します。

【お灸の方法】
15センチ程度、皮膚から離してツボに向け、温風を当てるようにします。

【注意点】
顔や粘膜など、刺激に弱い部位、傷のある個所は避けるようにします。

【実施するタイミング】
朝夕二回などがよいでしょう。特に朝のドライヤーお灸はダイエット効果があります。

ドライヤーお灸オススメのツボ6選

【三陰光】
<場所>
足の内側のほうのくるぶしから、4横指上に上がった場所です。

<効能>
冷え症や更年期の体調不良に効果的です。

【足三里】
<場所>
膝の下4横指のところにあります。

<効能>
胃腸の不調に効果があります。

【湧泉】
<場所>
足の裏の人差し指の付け根からまっすぐカカト側に下がる直線上にあるくぼみです。

<効能>
むくみなど腎機能の改善に役立ちます。

【腎兪】
<場所>
一番細いウエストライン上の背骨からそれぞれ指2本右と左にあるツボです。

<効能>
ダイエットや腎機能の改善に効果があります。

【中脘】
<場所>
おへそから4横指上がった部分にあります。

<効能>
胃の不調に効くツボです。

【百会】
<場所>
両耳をつなぐ線上にある頭頂部のツボです。

<効能>
ストレスの緩和、自律神経の不調や抜け毛などにも効きます。

場所が場所だけに、入浴やシャワーの後、髪の毛を乾かす時についでに「ドライヤーお灸」をすることも出来て、便利な場所といえるのではないでしょうか。

≪自覚がないだけで、実は冷えているかも!?≫
内臓が冷えているかも…【冷え性】をセルフチェック!

医師からのアドバイス

「ドライヤーお灸」は比較的新しいコンセプトのように思いますが、火を使わず、どこの家庭にもあるドライヤーを用いて昔から効果があるとされているお灸のツボをあたためて、体質改善を図るという非常にうまくできたシステムだと思います。

あたためて気持ちがよいからと言って、肌に近づけすぎたり、長時間当てすぎたりしてやけどをしてしまわないようにしましょう。

(監修:Doctors Me 医師)

この記事を書いたユーザー

Doctors Me(ドクターズミー) このユーザーの他の記事を見る

Doctors Me(ドクターズミー)は、医師、薬剤師、歯科医、栄養士、カウンセラー、獣医に相談できる、ヘルスケアQ&Aサービスです。医師をはじめとする専門家が解説する人気コラム、病気・症状の体験談等を配信中!

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス