機内トイレのことをCAはLavatoryと呼びます。
略して「ラバ」と読んだりもします。


「トイレの掃除までCAがやる」 LCC(ローコストキャリア)

なんて言われて話題になりましたが、、、




LCCじゃないフルサービスキャリア
トイレ掃除はCAがやります

当たり前です。


なんでLCCとの比較がCAがトイレ掃除をするかどうかっていう
焦点が当てられたのか、、、謎ですわ。



トイレ掃除をほったらかしにしていると、、
汚いお手洗いは
次に使った人が更に汚くする


小綺麗にしていると
次の人は大抵綺麗にお手洗いを使ってくれるので
まめなお掃除が欠かせません。


落書きのない壁に落書きをしづらいのと同じですね。

お手洗いの綺麗さでそのエアラインの気遣いの大きさが見えたりしますが、、
近年、合理化のためCAの人数が減らされたためか、お手洗いまで綺麗になっていないことも。。
この合理化はあくまで会社都合の合理化であって、お客様目線ではありません。。



FirstClassのお手洗いは必ずお客様が出た後におしぼりを差し上げたり、お立ちになったタイミングで他のご要望がないか探ってみたり。時にはお話し相手になったりもします。
           その間に必ず他のCAがお手洗いの清掃を使用の度に行います。


とはいえ、、FirstClassのお客様で
お手洗いを汚して出る方は

いらっしゃいません。
お席もそう。心遣いのできる一流の方はやはり立つ鳥跡を濁さずというか、、
毛布も綺麗に畳んで行かれたり、ゴミをまとめていてくれたり
ある時は座席にありがとうのメッセージカードまで残してくださいます。


"お育ちの良さ"がここに出るんでしょうね。

こんな簡単なことから自分磨きになるなら、


ぜひ自分が使った後のお手洗い

次の方が気持ちよく使えるように使用したいものですよね。

この記事を書いたユーザー

むぅむぅ このユーザーの他の記事を見る

CA10年、そのあとコックになったのもつかの間、上海に駐妻としてやって来ました。

得意ジャンル
  • 動物
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • グルメ
  • 美容、健康
  • エンタメ
  • ファッション
  • キャリア
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス