「炎上」という言葉を頻繁に目にするようになりました。
炎上とは、個人や企業の不祥事や発言に対して非難が集中、殺到することを言います。

一般人も対象と成り得ますが、有名人や企業が対象となることが多く、謝罪に追い込まれたり、職を失ったり。中には、心を病んで命を落としてしまう人もいるのです。

自殺したキミ・チャオさんの場合

中国の歌手で人気俳優でもあるキミ·チャオ(喬任梁)さんが2016年9月16日に上海市内の自宅で自殺していたと、所属事務所が発表しました。

キミ·チャオ(28歳)は1987年に生まれ、元走り高跳び選手で、国家二級運動員に選ばれた。05年に湖南衛星テレビのオーディション番組で優勝し、07年にデビュー。08年の映画「夜·店」から俳優としても活動し、昨年は韓国の人気バラエティー「私たち結婚しました」のフォーマット番組「我們相愛了」でも人気を集めた。

出典 http://jp.eastday.com

日本オリジナルの中国版ドラマ『加油網球王子』(『テニスの王子様』リメイク作品)にも出演するなど人気が高まる一方で、キミ・チャオさんは近年、うつ病に苦しんでいました。

「明るい笑顔のチャーミングなイケメン」というイメージの裏で、13年から不眠症に悩まされるようになっていたという。大手ネットメディア・テンセント娯楽網などによると、彼の発言をめぐってネット炎上などが繰り返されたことが大きなストレスとなり、うつ病を発症したことが原因だ。

出典 http://news.livedoor.com

ネット炎上の元になったのは、些細にも思える発言だったようです。

15年の7月、キミ・チャオはバラエティー番組(『私たち愛し合おう』)で女優のジョ・ロ(徐璐)と仮想恋人を演じたが、あまりにもリアルだったので、ファンは現実でも2人が恋人になることを望んだ。だがキミ・チャオはインタビューで、2人が恋人になる可能性はないと否定。それがファンを刺激し、「嘘つき」、「ジョ・ロを弄んでいる」などの批判が殺到した。さらにキミ・チャオは中国版ツイッターのウェイボー(微博)に、“仮想恋人の実現”をあきらてくれない熱烈ファンに向けての皮肉とも受け取られるようなコメントを投稿し、ユーザーからひどいバッシングを受けることとなった。

出典 http://news.livedoor.com

我們都不壞 Nobody's Fault

出典 YouTube

当時、発売されたキミ・チャオさんの歌声です。『Nobody's Fault(誰のせいでもない)』というタイトル。

キミ・チャオさんは以降も度々、ネット上で言葉による攻撃を受けていました。

さらに、8月に発生した天津爆発事故について、消防士のことを心配するコメントをウェイボーに投稿すると、「言葉遣いが不適切」「中国語が下手」との批判が噴出し、再び炎上した。

出典 http://news.livedoor.com

目立つから叩かれてしまう。暴力にも等しい匿名による心無い書き込みが、キミ・チャオさんを追い詰め、死に至らしめたと言えるでしょう。

中国のネットは炎上しやすいのか

中国のインターネット事情は、日本から見ると特殊です。グーグルなどの検索エンジンへのアクセスは規制され、書き込みの検閲システムもあります。

中国ではインターネット監視要員として約200万人が配備され、主要ソーシャルメディアなどの投稿監視に当たっているという。

出典 http://www.cnn.co.jp

インターネット利用者が増え、またネット上の抜け道もあり、以前より検閲の目が行き届きにくくなってきたとはいえ、政治的発言は今も監視されています。

その反動で、個人が攻撃対象にされやすくなっているのが現状です。

ブランド品の写真を載せただけで

中国のネットで典型的に見られる“仇富・仇官”(富裕層や官僚など権力者に対する怨みや反発を表現する)の傾向が、このところさらに過激さを増している。

出典 http://www.news-postseven.com

富の格差が大きい中国で、妬みによるネット攻撃は頻繁に起きています。

この9月、槍玉にあがったのは中国のなかでも貧しい地域として知られる貴州省錦屏県という小さな県の副県長である。

副県長に対する攻撃がネット上で始まったきっかけは、彼の娘の一枚の写真である。右手にエルメスのバッグを提げ、左の手でルイ・ヴィトンのトランクを引いている姿が映ったものだが、これが中国版ツイッター「微博」で話題となると全国規模の攻撃が集中したのだった。

出典 http://www.news-postseven.com

貧しい県なのに、副県長の娘は高価な物を持っている!とターゲットにされたのです。

この傾向は中国だけではなく、日本でも見られます。贅沢な生活が垣間見える芸能人のネット写真投稿や言動が、いわゆる「叩かれる」のは珍しくありませんよね。

水原希子さんの場合

今年、中国で大炎上してしまった芸能人に、日本で活躍している女優の水原希子さんがいます。

米テキサス州ダラス生まれ。兵庫県神戸育ち。アメリカ人の父と在日韓国人の母を持つ。2003年よりモデル活動をスタート。2010年に映画『ノルウェイの森』で映画デビュー。その後、数多くの海外誌でも活躍。資生堂、ユニクロなど広告多数

出典 http://www.hmv.co.jp

中国人芸術家アイ・ウェイウェイの作品に、世界の建造物に中指を立てるという写真シリーズがあります。

その中の1枚、中国・天安門の写真がFacebookに投稿され、水原希子さんが「いいね!」をしたというのです。

炎上した後すぐに、水原希子さんは謝罪動画をネット上に投稿しました。

「投稿した友人を励ます意味で「いいね」を押しましたが、一時間以内に取り消しました」と水原さん。

中国人にとって、天安門は政治的な意味合いの強い場所です。過去に何度も政治運動が起き、中国国内からは今でも「天安門事件」はネット検索できません。

また、炎上の背景には、水原が出演している「没有別的愛(メヨウベイダアイ)=ほかに愛なんてない」という映画がある。恋愛映画だが、監督のヴィッキー・チャオがかつて政治的メッセージを発信した活動家。さらに、主演のレオン・ダイが台湾独立派だとネットで批判されており、共演者の水原が“とばっちり”を受けて狙われた可能性がある。

出典 https://abematimes.com

中国での水原希子さんの人気は高く、ウェイボーのフォロワーは180万人。注目度が高いからこそ目に留まり、炎上してしまったのでしょう。

スマイリーキクチさんの場合

日本で、ネット炎上の被害を長年に渡って受け続けてきた人に、スマイリーキクチさんがいます。

本名:菊池聡 生年月日:1972年1月16日 出身地:東京都
平成5年1月 コンビ『ナイトシフト』結成。平成6年6月 解散。現在は一人で活躍中。東京 北千住生まれの下町育ち。この笑顔とおだやかな口調ながらするどい切り口のトークが特徴。また自身のネット中傷被害の経験を生かし、講演活動を行っている。

出典 http://www.ohtapro.co.jp

お笑いコンビでデビューしたスマイリーキクチさんは1999年から10年もの間、ある凶悪殺人事件の関係者だとネット上で噂され、中傷されてきました。

噂の根拠は、事件のあった地域の出身で、犯人と同世代だったから。それだけの事でした。

つまらない噂などそのうち消えるだろうと思っていました。ところが今度は仕事先に苦情のメールや電話が入るようになったんです。ぼく自身は誹謗中傷が書かれた掲示板を見ないようにしていたのですが、その間にも噂が広がっていたようです。ライブで舞台に立つと、お客さんのざわつく声が聞こえるようになってきました。

出典 http://www.jinken.ne.jp

身の危険も感じ、結婚も躊躇したというキクチさん。

そんな時、彼女がネットでひとつの情報を見つけました。インターネットの誹謗中傷で困った時、刑事事件として捜査してほしいなら刑事課に行き、刑事告訴したいとはっきり意思表示したほうがいいと書いてありました。真偽のほどはわかりませんが、そういえばそれまでは生活安全課へ相談に行っていました。一か八かで管轄の警察署の刑事課を訪ねることにしました。

出典 http://www.jinken.ne.jp

そこで出会った警部補が捜査を進めてくれ、結果、匿名で中傷を繰り返していた19人が摘発されることに。

(摘発された人々は)住んでいる場所や年齢、環境はバラバラでしたが、共通していたのは無責任だったことです。まず「やってない」と否定し、証拠を突きつけられると友だちや同僚のせいにし、最終的には「ネットの情報にだまされた自分も被害者だ」「自分のほうがつらい」と言いだす。

出典 http://www.jinken.ne.jp

興味本位で無責任な匿名の人々によって、キクチさんは生活を脅かされました。常に苛立ちや不安に付き纏われる生活は、辛かったことでしょう。

摘発後、キクチさんに直接、謝罪してきた人は一人もいないそうです。

炎上犯にならないために

人の噂も七十五日と昔は言われていました。しかし今、一度ネットに書き込まれた文言は長く残ります。

日頃の鬱憤を晴らすために、軽い気持ちでネットに書き込みをする。匿名を隠れ蓑にして有名人を攻撃する。それが誰かの心を壊し、生活や未来を奪うことがあります。

パソコンやスマホの向こうにいるのは、血の通った人間です。安易な噂に飛びつかず、ましてや事実誤認で他人を誹謗中傷することのないよう心するのは、重要です。

顔が見えないからこそ、真摯でありたいものですよね。

この記事を書いたユーザー

キタコ このユーザーの他の記事を見る

映画感想ブログ『世界映画博』やってます。第28回東京国際映画祭WOWOW賞選考委員。サッカー好きの元作家です。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス