アイコスがやはり品薄です。先週末、都内の某コンビニからの入荷情報を耳にして再び取扱店を回りました。
 まず前回「予約は受け付けてない」と断られた某DAYSへ。「ありますよ」と商品を出してくれたので大喜びで買おうとすると「それはダメ!」と前回説明してくれたパートらしきご婦人が裏から現れました。既に予約済みだからとのことで・・・ということは予約できることになったようだ!と飛びついてみる。
「じゃあ予約させて頂きたいんですが」
 予約できるならお願いした方が早いと深刻に考え始めていました。しかし「それはできない」と拒まれてしまいます。

「これは従業員が予約しちゃってるんで」

「じゃあ、次に入ってきてもお店の方が予約しちゃったら買えないということですか?」「そうです」
 うわあ。これでは永遠に買えそうもありません。実は入荷を知らせてくれた某ソンの知人にも予約を頼んだところ断られていました。そちらはお客さん優先だから知人関係の予約も禁止とオーナーさんからお達しがあったそうです。

穴場を狙う

 川口市にいた時によく行った老舗の煙草屋さんを思い出して足を伸ばしてみることにしました。
「アイコスの本体ないですよね?」と伺うと、やはり今までと同じ返事。
「今ネットで幾らになってますか?」と逆に質問されてしまいました。
 そして「アイコスよりも勧めたいものがある」とのことでご案内頂きましたのが今回ご紹介するゼロスタイルです。無煙たばこのようです。

出典ひさ

ゼロスタイルのデメリット

あんまり売ってない 
 ごく一部でしかお取り扱いがありません。市内では二店舗しか卸していないそう。
 継続して使うとなると困るだろうなぁと思いました。川口市ですら二店舗となると、より田舎のわたしの住む地域には売っている可能性は低そうです。

出典ひさ

出典ひさ

【無煙たばこ】で検索をかけると、予測変換で

癌に関して一緒にヒットします。特に口腔癌についてが多く、海外ではパッケージに写真を載せて売っているようです。日本では文言のみ。しかし煙草を吸っていても癌のリスクは背負っているわけですから、無煙たばこにシフトするのを懸念する理由にはあまりならないような気もします。が、わたしは写真を見て怯みました。

メリットは多いです!

・火も煙も出ない
 「アイコスは水蒸気は出るが、こちらは見た目にも何も発さないので病院でも吸える」というのがお爺ちゃんの推しポイント。飛行機や電車での長距離移動の時や喫煙所の無い施設での待ち時間には良さそうです。
「火事にならない」「火の消し忘れが無いのでお年寄りにも安心」というのは本当に良さそうだと思いました。

・コストパフォーマンス
 カートリッジは二本入りで300円。本体付だと420円です。
 一本で平均6時間は使えるということです。わたしは例によって全種類買ってみました。
 全4種類 ブルーミント、ブラウン、グリーンミント、ピンクフレーバー
 ブラウンが〈煙草味〉に当たるそうです。

出典ひさ

・吸った感がある・・・!!!
 これはわたしの感想です。ピンクフレーバーを吸ったのですが少し重いくらいだったかもしれません。確かにピンクを香にしたらこういう匂いかな、という花のような甘いフレーバーです。匂いは強めでした。
 ニコチンは入っているけれどタールは入っていないそうです。
故に禁煙パイポにはお勧めしません。

出典ひさ

勧められるがままに試飲。

出典ひさ

新発売とありますが、5年ほど前から売り出されているらしいです。
写真撮らせてください!とお願いしたらレジカウンターに招き入れて撮らせてくださいました。

 店主曰く「もっと知られたらこっちの方がアイコスより売れるのに!」とのこと。
 レア度を考えるとどちらも難しいですが、場所を選ばないという点で需要はありそうな気がします。

出典ひさ

カタログより。

この記事を書いたユーザー

ひさ このユーザーの他の記事を見る

ルポライターを経て自宅警備員をしています。

得意ジャンル
  • 音楽
  • ゲーム
  • 恋愛

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス