みなさん、ケーキは好きですか?最近では女性だけではなく、男子にも人気のスイーツ。「スイーツ男子」という言葉も定着し、オシャレなカフェで甘いものを食べる男性の姿も多く目にするようになりました。

そんなスイーツフリークは必見の、独学でケーキ作りを学んだ、若干24歳の女性が作る「ケーキに見えないケーキ」をご紹介します。

「ケーキに見えないケーキ」がSNSで話題!

一目見ただけでは本物と区別がつかないそのクオリティの高さ。手がけているのは、若干24歳、何とケーキ作りのすべてを独学で習得したというイギリス在住のケーキ職人Laura Loukaidesさん。

上記の写真に写っている、「バッグから顔出してこちらを見つめているネコ」も、もちろんケーキ!圧巻の出来栄えですよね!Lauraさんの大作はまだまだあります。

ハンバーガーにホットドッグにパンケーキ、その全てがケーキ。

なんとシーズー!目鼻立ちから毛並みまで、とてもケーキとは思えません!

ケーキで作ったお寿司。味の想像がつきません。

ユニコーンの作り方。まるで彫刻作品の制作過程を見ているようです。

何ともリアルなサラミ!

なかにはこんな作品も。

見た目と味に大きなギャップがありあそう。
image by:Laura Loukaides Cakes

通勤カバンにスタバのドリンクとドーナッツ。これすべてケーキ!
image by:Laura Loukaides Cakes

現在Instagramでは実に1万人以上のフォロワー数を帆起こるLoukaidesさん。これまでにCake International Londonを始め、さまざまな賞を総なめにしています。あいにく現時点ではケーキの注文は受け付けていないようですが、今後は販売も検討している様子。

見た目でその味を想像し、美味しいそうだから食べてみたい、と私たちの食欲を刺激するのがケーキを始めとするスイーツが一般的ですが、彼女の作るケーキは、もはや味の想像がつかない芸術品として、私たちの興味を駆り立てます。

一体どんな味のする「お寿司」なのか。一度試してみたいですね。

Source bydailymailCake International LondonLaura Loukaid Es Cakes
Image by:Laura Loukaides Cakes(2014)

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス