出典 https://itta.me

こんにちは!オルカです!

今までご紹介してきたのはホーチミンの中でもガイドブックでお馴染みの ザ・観光地!な街ばかりでしたが、今回はタクシーに乗らずにふら〜っと歩いていて見つけた、ベトナムを感じられるスポットや穴場カフェをご紹介したいと思います!

ベトナムっぽいところも歩きた〜い!

ホームステイ先のある3区(ここも結構栄えていますが)では、屋台や歩道にテーブルの並んでいるお店も沢山ありました。

出典 https://itta.me

もやしが生でびっくり!食べられるのか不安で思わず「もやし 生 ベトナム」でググりましたが、お店の茹で忘れではなく、こういう文化だと発覚しました(笑)

出典 https://itta.me

滞在中にボランティアで通っていた4区は都会から川を挟んで南側に位置しており、新しいマンションや結婚式場がある傍らスラム街が残っています。

中秋節の日に参拝に行った寺院までの道には、ベトナムきたぜ!感あふれる路地裏がありローカルな雰囲気にワクワクしました。

出典 https://itta.me

右端にある、おいしいって日本語?!?!

ベトナムを学ぶ!戦争証跡博物館

出典 https://itta.me

ここは3区にある「戦争証跡博物館」です。

出典 https://itta.me

外には実際に使われていた戦闘機や戦車がたくさん並んでおり、建物内に入ると、写真やビデオでベトナム戦争の経緯から戦時中の様子、枯葉剤の被害を受けた人々の様子などが3階にわたって展示してあります。

ボランティア先の施設で、終戦から40年以上経った今も枯葉剤の影響を受けて生まれてきた子どもたちと関わっていたこともあり、全部しっかり見なくては!と、日本語解説のないコーナーに苦戦しつつも隅々まで見学しました。

入館料は70円なので、ホーチミンに行った際にはマストで訪れてほしいです!

イケメン店員発見!「BoBa」

ベトナムには、ガイドブックに載っている観光地の通り以外にもお洒落なカフェがいーっぱいあります!

出典 https://itta.me

ベトナムで最初に行ったカフェは、ふらふら歩いていたらたどり着いたBoBaです。

イケメン店員さんに注文したのは、ベトナムコーヒー(コンデンスミルク入りコーヒー)115円

出典 https://itta.me

500円してもいいくらいの甘~くて美味しいコーヒーで、初っ端から大当たりでした。

ネット見るなら「PASSIO coffee to go」

お次は戦争証跡博物館からすぐの円形ロータリーにあるPASSIO coffee to go

出典 https://itta.me

ここは、お洒落カフェでロータリーの円周を形作っていると言っても過言ではないくらいのカフェ密度で、どこに入ろうか迷って何週もしてしまいました。

出典 https://itta.me

アイスエスプレッソ with ミルク(115円)

店内ではWiFiも使えて便利です。レシートにネットワーク名とパスワードが書いてあるので捨てないように!

メニュー豊富な「Cuộc Sống Dễ Dàng」

出典 https://itta.me

こちらはCuộc Sống Dễ Dàngのミルクティー with プディング。聞いただけでヨダレの出るネーミングです。

このお店はドリンクの種類がとーっても多く(英語表記アリ)どれも美味しそう!92円でたっぷり&中のプリンが幸せを運んで来るお味です。

お洒落ドリンク「Thức Coffee」

そしてとっておきがThức Coffeeのチーズミルクティー!名前を聞いただけでヨダレが出ますね。(2回目)
しかし、実物はもっとヤバいです。

出典 https://itta.me

じゃーーん!!!間違いなく女子が大好きな、インスタ映えドリンク!
かわいすぎて1人で大興奮でした。日本でカフェを経営している方は取り入れることをおススメします(笑)
チーズの味はしなかったので、この上のゼリーがチーズというのかな?207円と他に比べると少しお高いですが、おススメです!(ベトナムにいると200円ですら高く感じてしまう怪奇現象)

ところで、お水は??

いろんな飲み物を紹介してきましたが、やっぱり1番気になるのは水じゃないでしょうか??
ベトナムでは日本と違って水道水は飲めないため、ホームステイ先にはウォーターサーバーがありました。

コンビニも街なかに沢山あるので、そこで簡単にお水を買うことができます。

出典 https://itta.me

500mlで23円です。

出典 https://itta.me

ちなみにコンビニにはイートインコーナーが設けられている場合が多く、若者たちが集まっていました。ジュースも品揃え豊富ですが、この写真はセルフのドリンクバーではありませんのでご注意を。
このようにホーチミンは、都会でのショッピングから雰囲気あるローカルな場所の散策まで幅広く楽しめちゃう、旅行にぴったりな場所です( ´▽`)流行りにのってぜひ、ひとっ飛びしてみてはいかがでしょうか!!

この記事を書いたユーザー

旅行メディア「itta」編集部 このユーザーの他の記事を見る

旅行メディア「itta」公式アカウントです。(https://itta.me
思わず誰かを旅行に誘いたくなる情報が掲載された旅行メディア。
それが「itta」です。「どこにitta?」「ここにitta!」
あなたもあなたの知らない街に旅行にいきませんか?

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス