イルカが跳ねる

京都水族館は2012年3月に
京都駅西側の梅小路公園そばに完成

コンセプトは
観賞する水族館から、体験する水族館へ。

当初訪れた時のイルカショーとは違い
先日訪れたときは
観客にストロー笛を配り
ショーで一斉に吹くと
イルカが答えてくれる

ペンギン休憩中?

イルカショーにゲスト出演したペンギンは
お姉さんの後ろを歩きながら
何度もくしゃみをした

癒されます

クラゲの水槽は人だかりが出来ていた

ゆらゆらと幻想的な動き




京都水族館は学べる水族館

派手さはなく
「つまらない」とレビューされることもあるが

ひとつひとつの水槽をゆったり廻ると
京都の水辺の生き物の世界に触れることができる

この記事を書いたユーザー

キノ このユーザーの他の記事を見る

介護の仕事をしています。
ストレスに負けないように
日々、楽しい事探してます

得意ジャンル
  • 音楽
  • 暮らし
  • 恋愛
  • カルチャー
  • 感動
  • キャリア
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス