後味悪い最悪の甘味料

キャンディやガム、そういった甘いお菓子を買う時に、一番気を付けなければならないのが、本物の『 砂糖 』や『 蜂蜜 』で甘さを出している正しいお菓子なのか、あるいは『 人工甘味料 』のエセ甘味料で偽りの甘さの味に仕上げているのかを、購入する前にしっかりチェックしておかないと、買って食べてしまってから、尽く後悔することになってしまうからだ。

万が一、間違えて砂糖や蜂蜜以外で不正に甘さを出した食品を買って食べてしまったら、あれほど不気味に不味い味付けの食品を口の中に入れてしまった後味の悪さは、口を即座に濯いでも長く不快感にさいなまれることになってしまう。

コーラもジュースも梅干しさえも

人工甘味料の不快な味付けは、飴玉やガムだけでなく、今やコーラやジュース類、チューハイや梅干しにさえ、侵入し増殖している。

喉をスッキリと潤おそうと自販機で炭酸飲料を購入し、確かめもせずに飲もうものなら、思わず吐き出したくなるような気持の悪さである。

まして、梅干しやたくあんに人工甘味料で味付けしたものなど、およそ食品メーカーからの消費者に対する『 嫌がらせ 』でしかない。

ダイエットブームだか何だか知らないが、太りたくないのならば、甘いものを一切口にしなければいい。
食品・飲料メーカーも、正しい本来の自然の甘味料を使用して、バカなダイエット希望者に迎合して砂糖の代替え品など開発しないでもらいたいものだ。

この記事を書いたユーザー

BlueVelvet このユーザーの他の記事を見る

BlueVelvet

得意ジャンル
  • 話題
  • 社会問題
  • グルメ
  • 暮らし

権利侵害申告はこちら