忘れられないために、こんなことしちゃおっかな

「いつか思い出してもらえれるように、こんなことしちゃおっかな」



だからここに、足跡だけ残させて、



私の兄大事なひとり息子(猫ちゃん)の一周忌が終わり、また仙台へと帰っていきました。

ちゃんと、人間の子供と同じように、お墓を作り、供養しに来たんだ、

名前をついていた、子供のいない兄は、それはそれは大事に育てたんだ。でも話すことができない猫ちゃんは、どういう気持ちで天国へ行ったのだろうか?



もし一度でも人間になれるんだったら、「お父さん、お母さん」と呼び、いろいろな事を話したり、色々なことして、沢山笑ったり、沢山泣いたり、色々な思い出がほしかったかもしれない。

だからこそ僕は、忘れられないように、ここに足跡残すんだ。(猫ちゃん)



いつか、ロボットが進化して、【愛 コンタクト】


そのロボットは、その動物の気持ちがわかるそんな素晴らしい、夢のあるロボットができて目の見えない人や、動けない人の介助できる、そんな世の中に、なってほしいですね。

そうやって考えると、私の兄の猫ちゃん(息子)はお墓を立ててお参りしてもらい、幸せだったと思います。

今、子供のいない人達は、里親として、子供のように育てたり、養子をもらったり、する人はいると思いますが、もう、子供と思ってる兄は、子供と一緒だから、それは、できなかったと思います。


(いつか、思い出してもらえれるように、僕は、この場所にいて、みんなの幸せ願ってるよ、そう、言ってるような気がしました。)

今の現状(施設にいる子ども達は、どうしてるのだろうか?

施設にいる子供たちの暮らしが気になりました。そして、施設から出てから、社会にどのような対応しているのだろうか?そう思い、調べてみたくなりました。

自動福祉法41条は、「児童養護施設は、保護者のない児童、虐待されている児童など、環境上養護を要する児童を入所させて、これを養護し、あわせて退所した者に対する相談その他の自立のための援助を行うことを目的とする施設」と定義する。

児童相談所長の判断に基づき、都道府県知事が入所措置を決定する児童福祉施設である。

略して養護施設(ようごしせつ)とも称する。

出典 http://ja.m.wikpedia.org

今いろいろな子供の問題がありますね、また、私たちの知らないところで、子供たちが、虐待されてるかと思うと、気の毒でたまりません、でも、虐待していた親もまた子供の時に虐待されていたという人たちもいると聞きます。どうしたら、よくなるか、本当に考えなければいけない社会の問題の一つですね。

もし、「これやばい」と思ったら、勇気を出して訴えるのもいいかもしれませんね。



ここは、ひろーい草原の中 「自由の国」人もいない、恐竜もいない、猫と犬が住んでいる、今日はここで、1年に一回の自慢大会がある。

昨日から考えてきた

自分たち独自な言葉をかけあうのだ、いわば 自由の国のおとぎ話さ、

優勝者の言葉が発表された。



≪「俺は自由だ、だれの言葉も影響しない、ただ自分の決めた道を貫くだけさ、でもお願いが一つだけある、俺が生きた証を、このひろい草原に「俺の足跡」を残したい。」≫




おおおー会場がざわついた そして、大きな拍手がなりやまなかった。



その後はどうなったでしょうか?それはきっとこんな感じじゃないでしょうか・・



「おれもおれもおれも・・」ってね だってみんな覚えててもらいたいもの、自分が生きた証を誰かにね。

そうわこでした。

柴犬のまるにこたえよう

ムチャブリお題に参加中
********************
罰当たりな
人には言えない
ストレス発散方法

着せ替えも楽しいよ

この記事を書いたユーザー

himeko このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 育児
  • 暮らし
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス