毛穴の汚れ、皮脂の洗い残りはありませんか?

毎日シャンプーが原因かも・・・

Licensed by gettyimages ®

頭皮は皮脂が多い場所でTゾーンの約2倍の皮脂腺があると言われています。

頭皮は、毛穴が大きく数も多いので、油性の整髪料が残りやすい部分でもあります。これらが酸化してこびりつき、毛穴に詰まることが薄毛や抜け毛、ニオイの原因となるので、毎日のシャンプーで頭皮の汚れをしっかり落とすことが臭いを抑えるためのポイントになります。

正しい洗髪方法できていますか?

どうでしょう?

Licensed by gettyimages ®

毎日のシャンプー、ちゃんとできている方は少ないと思います。基本を押さえて、ちょっと意識するだけでも変わってきます。

シャンプーは毎日のように行っていますので、頭皮や髪に与える影響も当然大きくなります。ついゴシゴシと力強く洗って汚れを落とした気持ちになっていても、実は毛穴の汚れがしっかりと取れておらず、頭皮トラブルの元になっている可能性もあるでしょう。正しい洗髪方法をしっかり頭に叩き込んでください!

■正しい洗髪方法
1.シャンプー前に必ず予洗いしましょう。
2.シャンプーは手のひらで泡立ててからつけましょう。
3.指の腹を使って優しく洗いましょう。
4.十分すぎるほどよくすすぎましょう。目安は1分半以上

シャンプー後は優しく押さえるようにタオルドライ。

自然乾燥は絶対NG!!!

頭皮に菌が繁殖します。

Licensed by gettyimages ®

お風呂上がり、頭皮の湿度が必要以上に高いと雑菌などが繁殖しやすく、頭皮の臭いの原因となってしまうことがあります。

髪を洗った後にしっかり乾かさないとカビが発生します。カビは頭皮にある角質を好み、増殖して臭いの元になってしまうんです。洗濯物の部屋干しをイメージしていただければ分かりやすいでしょう。

最後は、頭皮のベタつきと臭いの解決法

もう悩まない!

Licensed by gettyimages ®

すでに頭皮のベタつきと臭いで悩んでいる方は、低刺激の「ノンアルコール、無香料、無添加、防腐剤なし」の育毛剤でのケアがオススメです。
アルコール(エタノール)成分が多く含まれる育毛剤を使用してしまうと、頭皮の水分を蒸発させてしまい、さらに頭皮トラブルを招く恐れがあるからです。

自分の頭皮の状態に合った商品を使って健康な髪の毛を増やしていきましょう!

この記事を書いたユーザー

ScalpBoy このユーザーの他の記事を見る

10代後半で薄毛に気付いて、今までにいろんな育毛系商品を使ってきました。成功体験や辛口商品レビュー、同じ悩みを持つ方が失敗しないように失敗談も交えて情報をまとめていきます!

得意ジャンル
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら