3年に1度だけ開催される1964年から続く日本最古のアートの見本市「東美特別展」が本日10月14日(金)から16日(日)の3日間、東京美術倶楽部(東京都・港区)で開催されています。

受付を通って最初に出迎えてくれたのは、映画「シン・ゴジラ」の劇中で首相官邸の壁面に飾られていた片岡球子さんの「めでたき富士」

村上隆さんも早速「めでたき富士」の前で記念撮影をしてInstagramにアップされています!

筆者も本日早速行ってきましたが、錚々たる大物の方々が訪れていましたよ!

同展では、日本を代表する一流の65の美術商から、絵画(日本画・洋画)、近代美術、古美術、茶道具、工芸など、幅広く且つ選りすぐりの名品を出展されています。

気軽に手に取った作品の値段をよくよく見てみると、実は何百万円…ということも!
それどころか国宝級のもの、億単位のものをこんなにも間近で見られるなんて!
こんな機会はそうそうありませんね。

会場を彩るのは美術品だけではありません。
エントランスや2階、3階を各務珠実氏によるお花作品が飾られています。

会期中には会場2階にある茶室「済美庵」にて、本格的なお茶席も用意されています。

筆者もご馳走になってきましたが、とてもおいしかったですよ!

来場者の方々が、各々手にとって鑑賞されていました。

なんと、刀剣も手に取って鑑賞することができるそうですよ。

第20回東美特別展に先着100名様を無料ご招待!

今回、無理を言って、
なんと無料ご招待枠をご用意いただきました!

今週末、「芸術の秋」に触れてみてはいかがでしょうか?

合言葉は「シン・ゴジラ」!!

入り口から入ってすぐ右の受付にて、「シン・ゴジラ」と合言葉を言っていただきますと、14(土)、15(日)それぞれ先着100名様限定・入館料無料にてご入場いただけます!!

シンゴジラにでてきた「めでたき富士」の前で記念撮影をしましょう!

================第二十回東美特別展================

会  期 2016年10月14日(金)〜 16日(日)
会場時間 10:00 〜 19:00(最終日は17:00まで)
会  場  東京美術倶楽部 東美ミュージアム      
〒105-0004 東京都港区新橋6-19-15      
TEL: 03-3432-0191

この記事を書いたユーザー

宮崎美樹 このユーザーの他の記事を見る

グリアーシュデザインワークス代表。
オンラインデコレーションショップgliaashと東京・中目黒にてデコレーションスクールgliaashを運営。
ヒューマンアカデミー(株)の通信講座も監修。
世界でたった2人のPEARSON(英)認定クリスタルデコラティブアーティストアンバサダーの1人。
自分のペースで「好き」を仕事にする起業セミナーも不定期開催。

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス