育児休業とは

育児休業(いくじきゅうぎょう)とは、子を養育する労働者が法律に基づいて取得できる休業のことである。

出典 https://ja.wikipedia.org

正式には「育児休業法」という法律で定められた、子供が1歳に達するまでは休業することができる、といった制度です。育児休業給付金が得られたり、事情があれば1歳6ヶ月まで延長できるなど、様々なサポートが受けられます。

出典 https://192abc.com

育児休業を取得したいとき、例え勤務先に育児休業の規定がなくても、法律で定められていますので、条件を満たしていれば、申し出により取得することが可能です。また、子供を世話する家族と同居している場合や、子供が養子の場合であっても育児休業を取得することは可能です。ただし、一人の子供につき1回限りしか育児休業を取得することはできません。

出典 https://192abc.com

現状の問題点

労働者を1年間休ませて、また同職場に復帰させてあげる余裕のない会社も多くあります。正社員として永年雇用が確保されている労働者にとっても育児休暇制度が利用しにくいという点では同じです。正社員、派遣、契約、パートに関わらず、労働者が育児休業を取得するのは、難しい場合が多いと考えられます。

出典 https://careerpark.jp

「育児休業を取得されたら、会社にとっても職場で働く同僚にとっても迷惑だ」
残念ながら、そのように考える経営者は少なくないようです。結婚・妊娠・出産した女性を、さまざまな方法で退職に追い込んだり、降格や減給の対象にしたりする暗黙の人事制度。いわゆるマタニティハラスメントを行っている雇用主も多数存在しているといわれています。

出典 https://www.eiseikanrisya.net

期間の延長が検討されている改正案とは

厚生労働省はこれまで最長1年半だった育児休業の期間を延長する。保育所に入れない場合などに、子どもが2歳になる時まで休める案を軸に検討する。保育所に入れない待機児童の数が減らないなか、育児休業期間の延長により子育て世帯を支援する。

出典 http://www.nikkei.com

改正案に懸念も

労働者と使用者の代表はともに「女性の活躍を推進する政府方針に逆行する」と懸念を表明。

出典 http://www.jiji.com

この記事を書いたユーザー

ポチ太郎 このユーザーの他の記事を見る

役に立つ情報をお届けします!

得意ジャンル
  • 話題
  • マネー
  • スポーツ
  • インターネット
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 暮らし
  • 料理
  • ゲーム
  • 美容、健康
  • ファッション
  • ニュース

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス