先日、8年ぶりのアルバム「Fantome」をリリースし、オリコン週間ランキング初登場1位を獲得、世界19の国と地域でトップ10入りした宇多田ヒカルさん。

全米では日本人女性ソロアーティスト最高位となる3位を獲得したことでも話題となりました。

宇多田さんも驚き!

あまりにも世界中が宇多田フィーバーになっているので、「一体何が起こっているんだ?」と宇多田さん本人も驚きのツイートをされました。

近年では、CDを発売する際に特典を付けて、1人に何枚も買わせる戦略をとっているアーティストやレコード会社が多い中、宇多田さんは特典を付けずに25万枚の売り上げを記録しました。

単純に25万人の方が宇多田さんの曲を聴きたくてCDを購入したという事なので、CDが売れない時代と言われている中、「さすが宇多田ヒカルだ!」と改めて歌姫の力を感じますね。

NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」や、「NEWS ZERO」の主題歌も収録されている話題のアルバムだったので、すでに耳に馴染んでいる曲もあり、アルバム発売を楽しみにしていた方も多いのでしょうね♪

そんな宇多田ヒカルさんのヒットに対し、10/9の「ワイドナショー」で、松本人志さんが見解を語りました。

だから宇多田も、2回目なんですよ。2回売れてるんですよ。やっぱり2回売れないとあかんね~!

出典「ワイドナショー」

この2回目という言葉には、ご自身の経験から「芸人は大阪と東京と、2回売れないとあかん」という考えを持っている松本さんだからこその発想ですね。

Twitterでは共感の声が溢れた!

8年のブランクがある宇多田さんも、2回売れたことで「宇多田ヒカルは本物だ!」と世間が思うことが出来たでしょうし、お笑い芸人の方ももちろん、謹慎を経てこの日ゲスト出演をされたベッキーさんに向けてのメッセージでもあったのでしょう。

辛いことを乗り越えても更に活躍し、再び世間に認められることが出来れば、ベッキーさんも改めて自分の居場所を見つけることが出来るでしょう。

バラエティ番組にも徐々に出演出来るようになってきたベッキーさんの今後の活躍も楽しみですね♪

この記事を書いたユーザー

nano このユーザーの他の記事を見る

話題作りが出来るような新鮮な情報を発信していきます。

権利侵害申告はこちら