これから、神戸 (その2) 〜  新神戸駅(新幹線)から北野異人館周辺

新幹線、新神戸駅周辺




[A - 概要]

 一般的に、神戸は、東西に長く、北側は山々、南側は海という、比較的わかりやすい地理的状況にある、と言われています。

 そこで、ここでは、神戸の主要なエリアのうち、山側に位置する、山陽新幹線の『新神戸駅』から『北野』を、まずみてみます。


 それは、

[B ― 山陽新幹線の『新神戸駅』]

交通の要の1つで、ホテル、ショッピング・モール、駐車場も多く、異人館のある『北野(きたの)』と中心街『三宮(さんのみや)・元町(もとまち)』まで、徒歩でも近いです。

[C - 北野(きたの)]

 いわゆる、『北野異人館街』を中心とする、
 異人館と様々な国の雑貨と料理のエリア。

なお、複数館利用する場合は、各異人館が発行している『(各対象館とチケット売り場で発行している、数館まとめて使える)共通の割引券』を求めるのが、効率的・経済的です。

代表的な異人館は、
① 「うろこの家(うろこ美術館もある)」
② 「萌黄(もえぎ)の館」 
③ 「風見鶏の館」
などです。

 周辺には、雑貨店やカフェなどもそろっていて、


④ 「スターバックス コーヒー(STARBUCKS COFFEE) 神戸北野異人館店」も人気店の1つです。

 異国情緒満点な、坂の上下もある『北野異人館』は、散策にも適しています。

 細い道も多いので、車の場合は、ご注意ください。また、駐車場の情報も事前に入手しておく必要があります。

ご覧いただきありがとうございました。

以上





この記事を書いたユーザー

マーク2世 このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 音楽
  • インテリア
  • 話題
  • マネー
  • インターネット
  • 広告
  • グルメ
  • 暮らし
  • テレビ
  • カルチャー
  • エンタメ
  • 感動
  • コラム
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス