それ、生活習慣の問題かも

仕事に家事に育児に、毎日忙しい社会人の皆さん
自分をいたわる時間を持てていますか?

最近、肩凝りがひどくて…
頭痛がなかなか治らない…

なんて方も多いはず、そのせいで眠れないなんてこともあるかも

そんなあなた
この機会に今の生活習慣を見直してみませんか?

その1 朝食

朝起きられない
時間がない
食欲がない
なんて理由で朝食を抜いてしまったり、栄養ドリンクで済ませてしまったりしていませんか?
朝食は一日のエネルギーの源です。
和食を中心に、しっかりと食べるようにしましょう。

その2 運動不足

肩凝りは血流の滞りから起こります。
適度な運動で血流の流れをアップさせましょう。
車での移動をウォーキングに変えるだけでも効果的。心も体もリフレッシュできます。

その3 ジャンクフードを避ける

一度食べるとやみつきになるジャンクフード
お菓子に、ハンバーガー、ポテトなどなど
ついつい食べたくなっちゃいます。
体を作るのは食事から。今日のお昼のハンバーガーをご飯と焼き魚に変えてみましょう。続けていると体調がみるみる変わっていくことに気付くはず!

その4 睡眠

忙しいときおろそかにしてしまうのが睡眠時間
睡眠は次の日の体を作る大事な習慣です。
できるだけ睡眠時間を確保できるようにしましょう。次の日の仕事のパフォーマンスも上がるはず。

その5 マインドフルネス瞑想

血流の流れ、ストレスは「呼吸」と密接に関係しています。ストレスがかかると呼吸が浅くなり筋肉が固くなったり血流が悪くなったりするんです。これが肩凝りや頭痛を引き起こすことも少なくありません。
そこで最近、心理学や脳科学でも注目されているのがこの瞑想法です。
ヨガのポーズをイメージする方が多いかと思いますが、実はとっても簡単にできちゃいます。
楽な姿勢で目をつむり呼吸に集中します。あるいは、同じ景色を何もしないでただぼーっと見てるだけに集中する。これだけでOKです。

最初は三分から、慣れたら五分、十分と増やしていきましょう。
筋肉がほぐれて呼吸が楽になっていることに気付くでしょう。

まとめ

体の不調に気づいたら、健康食品やサプリメントを試す前に、生活習慣を見直してみましょう。ずっと悩まされていた頭痛や肩凝りもあっという間に治ってしまうかも。

肩凝りや、頭痛でも
放っておくと大変なことになるかもしれません
精神的な問題にも発展してしまうケースもあります。

体のサインを見逃さないように健康的な毎日を送りましょう。

この記事を書いたユーザー

へたれ女子 このユーザーの他の記事を見る

ちょっと人生疲れちゃった

得意ジャンル
  • 暮らし
  • 美容、健康

権利侵害申告はこちら