2016年下半期、俳優パク・ボゴムが主演を務めるドラマ『구르미 그린 달빛(雲が描いた月光)』は、視聴率20%を超え人気ドラマの仲間入りを果しました。このドラマのヒロインとして出演するキム・ユジョンは1999年生まれの17歳!なんと現役高校生です。そんな彼女がドラマのヒロイン役を演じ、あどけなかった子役時代から大きく成長し、女優として大きな活躍を見せてくれています。

出典 YouTube

ブレークのきっかけは...

2003年にお菓子のCMでデビューし、以降様々な作品に参加し、子供とは思えない演技力で多くの人々を驚かせましたよね。しかし、当時はまだ「誰か(ヒロイン等)の子ども時代」などの過去を回想するシーンへの出演が多かったんです。そんな彼女がブレークしたきっかけは、2012年『해를 품은 달(太陽を包む月)』でした。この時も、ハン・ガインの子ども時代を演じていたのですが、その堂々たる演技力が評価され、多くの韓国国民に支持されるきっかけになりました。

しかし、ブレークの理由はこれだけではないんです。キム・ユジョンがブレークする理由は経験値の多さです!べビュー以来、様々なドラマや映画に出演しながら、数多くの役柄をこなし、幅広い演技ができることも彼女がブレークした理由なのです。

この記事を書いたユーザー

ハミ このユーザーの他の記事を見る

知り合いが誰もいない環境を求めて高校卒業後に韓国に留学。現在、韓国で大学に在学中。

得意ジャンル
  • 海外旅行
  • 広告
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス