今回のお話は、婚活中の皆さんにぜひお読みいただきたい内容です。

コレをサボったがために、せっかくの出会いも台無しに…。

最近30代女性に急増中の、「デートの日時も、待ち合わせ場所も決まったし、もう○○はしなくて大丈夫だろう」という究極の面倒くさがりさんはご注意を。

結婚を考えられる彼氏がほしい!

バリバリのキャリアウーマンであっても、仕事大好き女子であっても、30代に突入すると出てくるのが「結婚問題」ですね。

盆暮れ正月に実家に帰れば、やれ「結婚はまだか」「孫の顔が見たい」などなど、えげつない親類縁者の攻撃が突き刺さります。

そりゃあ誰だって、結婚について一度は考えたことがあるでしょう。
でも、忙しい毎日の中。
自宅マンションと会社の往復だけの生活をしていては、なかなか思うような出会いもありません。

そこで、賢い女子の皆さんが活用するのが結婚相談所です。
多種多様なプラン・料金設定の相談所が増えて、婚活をしたい人にたくさんの選択肢が持てるようになりました。

交際スタートしてからが問題

さて、お見合いからでも婚活パーティーからでも、友人の紹介でも出会いは出会い。
ご縁はご縁。
大切にしたいですよね。

交際となればまずは、積極的に電話やメール、LINEなどでデートのお約束をしますね。
ここまではバッチリ。

でも、ここからが大問題発生。

デートの約束ができたから、もう○○しない

デートの約束ができたことで、すっかり安心してデート日までの「あること」をサボってしまう女子が急増しています。

それは…
デートまでのやり取りです。

これは意外と重要で、これをサボるとデート直前にフラれてしまうことも!?
ひと昔前であれば、このやり取りを面倒くさがるのは男性でした。

理由は、
・仕事が忙しい
・何を送ったらいいかわからない
などなど。

メールは話題に困るし、忙しいのに面倒くさいし、もうデートの約束はしてあるんだし、「僕がきみを好いているのはわかるでしょ?」という理屈です。

こんな男性が多かったがために、女性は「確かにデートの約束はしたけど、あれから全然連絡がない。本当にデートするのかな?私のこともう嫌いなのかな」といった心理状態におちいりがちでした。

しかも、女性側がメールをしても、男性からなかなか返事がないなんて状態が続いた場合には、せっかくのデート目前で自然消滅という事態も。

これが最近では、女性側も「デートの約束は完了した。よし、あとは連絡は…面倒くさいな」というかたが増えているというから本気でまずい事態です。

少子化問題どころか、日本のカップル崩壊の危機です。

女性も毎日忙しい時代ですので仕方ないのでしょうか。
男性も女性も積極的に連絡をしなくてもデート当日も全然平気で会える!というのであれば問題ないのかもしれませんが、人間ってそうもいかないものですよね。

「そういえば、1週間も連絡してないや」

「週末のデート、会うの気まずいな…自然消滅かな」

そんな事態にならないためにも、日々のやり取りは必須です。
では、実際に結婚にたどり着いたカップルはどのように連絡を取り合っているのかを、次で見てみましょう。

結婚したカップルの日々のメールの内容

実際に結婚した共働きカップルに、結婚前にどのように連絡を取り合っていたかというアンケート結果をご紹介します。

■30代 女性 会社員
「お互いに仕事が忙しく、隔週末くらいしか会えなかったので、LINEでのやり取りは毎日していました。内容は『おはよう。今日も頑張ってね』とか『昨日はこんなことをしたよ』といったことばかりでしたが、簡単な内容であればお互いに返事もしやすく短時間で返せるので負担に感じないでいられました。」

出典 http://cuore-omiai.com

■30代後半 男性 公務員
「お見合いで出会った女性と交際になりましたが、こちらから頻繁に連絡をしたら気持ち悪がられるのではないかと心配で最初のうちはあまりこちらからは連絡できずにいました。でも、彼女の方から積極的にメールをくれたり、電話してもいい?と聞いてくれたりひたのでそのうち気楽にお互いに連絡ができるようになりました。月に1回くらいしか会えなかったのでメールや電話でのコミュニケーションを大切にしていました。」

出典 http://cuore-omiai.com

■30代 男性 銀行員
「毎日とても気を張って仕事をしているので、彼女とのメールは本当に心の癒しになりました。銀行員は閉店してからも、書類の整理や集計などで遅くまで仕事をしていることもしばしばです。ピリピリした空気で帰宅後はぐったりしてしまい、メールの返事ができないこともありました。でも、彼女はそんなこともあまり気にしない風に翌朝にはオハヨウメールをくれたので本当に有難かったです。」

出典 http://cuore-omiai.com

会えない日々のやり取りは、癒しや心の拠り所となっていることもあるようです。
そんな優しさや気遣いが「この人と結婚したい」と思わせたのかもしれません。

まとめ~老後にひとりぼっちはイヤだ~

忙しい忙しいと言っていても、メール1通送るくらいの時間は作れるものです。
(まあ、それを送るのが大変なんですけどね。)

仕事や趣味や友達も大切。
でも、これからの長い人生を一緒に歩んでくれる素晴らしいパートナーになってくれそうな人は何よりも大切な、手放してはいけない存在なはずです。

老後のひとりぼっちを想像してください。
「ああ、あの時意地を張らずにメールくらい送ればよかった」
「面倒くさがらずにLINEすればよかった」
なんて後悔をする独居老人にならないためにも、今のうちにマメなメール、LINEを頑張りましょう。

この記事を書いたユーザー

sakura このユーザーの他の記事を見る

恋愛・婚活のプロ。1000人を超える婚活に悩める男女の相談から得た婚活に役立つ情報を発信しています。

得意ジャンル
  • 恋愛

権利侵害申告はこちら