ポートランドから青山に初上陸オーガニックな「navarre」

今や専門誌もでるほど人気の観光地となったアメリカのポートランド。自然と共に歩み、独自の文化を生み出しているポートランドでは近年、食材を活かした美味しいレストランやオシャレなカフェが立ち並び、素朴だけれども良いモノを知っているこの街の人々とオシャレな暮らしに憧れて多くの人が訪れる。
そんなポートランドで地元の人に愛され、口コミで広がりベストレストランにも輝いたことのある「navarre」(ナヴァー)が東京の青山通り、渋谷と表参道から徒歩6分ほどの場所にopenした。

ポートランド「navarre」のオーナー、ジョン氏が地元の農家さんとの繋がりを大切にしていることから「farm to table」(農家から食卓へ)をコンセプトに掲げ、農家から仕入れた美味しいオーガニック野菜と産地にこだわったお肉、お魚を充分に活かして出されるお料理が評判のレストランだ。また日本ではここでしか飲めない貴重なオーガニックワイン含め、60種類のラインナップはワイン通をうならせる。

「navarre」のガンボ料理がアメリカ大使館主催のコンテストで優勝!

そんな今話題の「navarre tokyo」が今回、おすすめするのはシェフ渾身の一品「アーモンドと季節野菜のチキンガンボ」だ。

「ガンボ」とはフランス語で「オクラ」のこと。魚介や鶏肉などをベースとしたスープに、オクラや野菜をたっぷりと煮込んだルイジアナ州の伝統的なスープだ。

今回、この「navarre tokyo」のガンボ料理がアメリカ大使館主催のコンテストで数あるレストランの中から投票で選ばれ優勝したのだ。
「navarre tokyo」のガンボはアメリカ産のオーガニックアーモンド、スパイス、香味野菜、チキンブイヨンを使用してしっかりと煮込んでいるためチキンにもスープにも味がしみ込んでいて、ほどよいスパイス感と甘みがありとっても美味しい。チキンはほろほろに柔らかいため、くずしながら食べるとこれがまたサフランライスに合う。これぞ優勝の味!

多くのゲストが珍しい料理やアメリカ文化の味を求めてお店に足を運ぶ

出典 http://ameblo.jp

マクワウリの生ハム

出典 http://ameblo.jp

ソルトコッドケーキ
塩ダラとホタテのシーフードハンバーグ 青トマトジャムを添えて

「navarre tokyo」の魅力は何と言ってもその時に仕入れたオーガニック野菜や素材を活かしたお料理にある。契約農家から仕入れる野菜はその時期によって異なるため、メニューも毎回変わる。そのため何度来ても楽しめるのと、他では味わえない珍しい料理ばかりなのだ。
そんな美味しい料理を求めて多くのゲストが足を運び、毎日店内は人で溢れている。

オーガニックケータリングスタート!外でもここの味を楽しめる

ケータリングをスタートしたとのことで、オフィスやパーティー会場など外でも「navarre tokyo」の味を楽しめるようになった。最近ではパーティー向けのオーガニックケータリングも人気とか。
また、店内ではランチや美味しいスイーツを堪能できるカフェタイムもあるため一度店舗で今話題の「navarre tokyo」の味を楽しんでみてはいかがだろうか。

この記事を書いたユーザー

Amemi このユーザーの他の記事を見る
得意ジャンル
  • 音楽
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • ファッション

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス