株を保有している個人株主も年々増えています。
私もその中の1人です。
5年ほど前から株の売ったり買ったりを繰り返しておこずかいを稼いでいます。

株といえば、ハイリスク、ハイリターンでちょっと手を付けるのは怖い・・・
なんていうイメージも未だあると思いますが、

そんなことはありません。

知識や目利き力もとても大切ですが、最近では4万円の軍資金から買える
株だって沢山あります。

【株の簡単なメリット・デメリット】

例えば、5万円である企業の株を買うとします。
その株が5万5千円になったら、単純に5千円の利益。
おこずかい5千円♪ということになります。

しかし、5万円で買った株が4万5千円になってしまえば、5千円の損益。

100万円で買った株が90万円になってしまったら10万円も損してしまうのだから
絶望感でいっぱいになるでしょう。


ですが、株というのはもちろん、倒産しないであろうとか、これからどんどん伸びる
会社だろうとか、自分なりに勉強しなくれはならない点もありますが、
私の場合、難しいことはあまり考えず保有しています。



だって・・・

自分のよく知っている、よく聞く企業の株を買えば、
倒産のリスクはそれほど大きくないのではないか。
というのが私の株の買い方です。

さらに、株は買値、売値の差額だけが利益ではありません!
儲かっている企業は株主に「配当金」を配ってくれます。

例えば、ある企業の1株1000円の株を100株買ったとします。
(合計で10万円の保有です。)
この企業の業績に応じて、年に2回、配当金が配られることがあります。

1株20円の配当とすると、20円×100株=2000円
1株50円の配当とすると、50円×100株=5000円

これだけでも少し嬉しくないですか?

さらに、企業によって、株主優待があります。

ある一定の期間や株数を保有している株主に御礼として、
各企業が用意した自社製品やお米、クオカードなど様々な商品が
送られてくるのです♪

これもとっても株主にとっては嬉しいことです♪

私の保有している株の送られてきた株主優待のお品の一部をお見せします。

キリンホールディングスの株主優待

出典筆者撮影

各工場で作られたビールが届きました♪

キューピーの株主優待

出典筆者撮影

毎年ドレッシングやマヨネーズなど、定番アイテムの詰め合わせを楽しみにしています♪

三越伊勢丹ホールディングスの株主優待

出典筆者撮影

伊勢丹や三越でお買い物すると、5%~10%の割引!
デパ地下でのお買い物によく利用しています。

ファンケルの株主優待

出典筆者撮影

ファンケルの株主優待は、株主へ送られてくる優待商品のカタログから好きなものを選ぶことができます。

私はお米と洗顔フォームをチョイスしましたが、その他のスキンケア商品や、
サプリメントなど、豊富な商品から選べるので楽しいです♪

このように、ワクワクしながら商品が届くのを待っているわけですが、
株の配当金や優待商品は有る企業、無い企業があります。

また、株の売買はちょっとしたタイミングで大きく損することもあります。
自分の全財産を投じることは絶対に避けるべきで、
大きく投資するのなら、それなりの知識と経験が必要です。

それらを踏まえ、最初から大金を投じず、
気軽におこずかいを使って、楽しい株の買い方をしてください。

この記事を書いたユーザー

谷口椿 このユーザーの他の記事を見る

グラフィックデザイナーとしてお仕事しています。

得意ジャンル
  • マネー
  • 海外旅行
  • 国内旅行
  • おでかけ
  • グルメ
  • 料理
  • 暮らし
  • カルチャー
  • コラム

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス