秋本番にさしかかり受験生の母たちは落ち着かない時期に差し迫ってきました。

少しでも上のランクの学校へ!
公立でなければ!!
今まで頑張ってきたスポーツが続けられるように!!!

思う事・願望は尽きません。

それもみんな子供が少しでもいい人生を送れるように・・ですね。

少し前は体力か学力か?!
この2択が主だったように思います。

今はそこにアニメやゲームの要素を持つ将来も身近な選択肢に含まれてしまって迷いも増えているのが親の現状です。

努力を惜しまない子供には少し欲張ってワンランク上で頑張ってもらうのもいいでしょう。

ダメージに弱い子供は少しランクを下げて楽しく青春を過ごしてもらって人生の心の支えを作る。

大切なのは親の欲を捨てて子供を真っすぐに見る事です。

秋から春まで受験生の親は大変です。
ただ昔の自分を思い出して精神的に初めての大きな岐路に向かう子供を支える事に専念して欲しいです。

この記事を書いたユーザー

奈津美 このユーザーの他の記事を見る

波乱万丈と人から言われる幼少期・10代・20代前半を過ごしてきました。
おかげで前向きに小さな事に感動できる性格になりました。
人生中盤の今は友人にも恵まれて日々頑張ってます(^_-)-☆

得意ジャンル
  • 話題
  • 料理
  • 恋愛
  • 美容、健康
  • おもしろ

権利侵害申告はこちら

Spotlightのライターなら1記事最大3000円もらえる!日本最大級メディアでライターデビューのチャンス